2014年11月19日

iPhone6とXperiaZ3


ひさしぶりの更新ですが、その間にはiPhone 6やXperia Z3に機種変したりしていました。

2014 09 16 13 01 13

iPhone6は安定の完成度。所有欲を満たしてくれる仕上げの丁寧さはさすがです。
画面の大きさも最初は少し戸惑いましたが、両手で使うことに慣れてしまいました(;´Д`)
でも、それならPlusでも良かったのかなぁという気はしますw

あと、iPhone5からの機種変だったので指紋認証のTouch IDも初めて使いました。
セキュリティを強化しようとすると使い勝手が悪くなることが多いですが、これは認識もはやくてストレスなく使えてとても感心しました。

それから、純正レザーケースの出来が素晴らしく良いです。
こちらも仕上げが美しく手触りも良いですし、多少厚くはなるもののもちやすくなりました。


2014 10 23 17 58 40

こちらはau版Xperia Z3です。オンライン予約してイヤホン(MDR-NC31EM)ももらえました。
(Walkman付属の同型モデルをもっていますがw

色はシルバーグリーン。Xperiaといえば紫…だったのですが、今回のZ3ではなくなってしまいました。
最後まで白と迷ったものの、iPhoneとかぶるしモックをみて緑に決めました。紫のXperia欲しかった…

5.2インチはさすがに大きい。
でも、かなり薄くて角も丸くなっているから持ちにくくはない。
横幅はiPhone6より少し大きいくらい、縦はかなり長いw

20141023 P1000421

4角が樹脂パーツになっていたりと、iPhoneと比べるとやや残念な外観仕上げ。
テイスト的にもZ2までの角張ったほうが好み。Z3のほうが圧倒的に手に優しくはあるんですけどね。

動作面では、まあ、最新の端末ですから、引っかかりもなくサクサクです。
購入時点ではiPhone6で両手操作にも慣れていたので大きさもそれほど問題ありませんでした。
むしろ、綺麗な大画面で気持ちがいいですw


2014 11 14 10 22 13

ケースは純正のフリップタイプのケースを買ってみました。
時計や通知を確認出来る小窓が付いていたり、開け閉めと連動してスリープ解除できたり、
機能面では一通り押さえられていて満足出来ます。
しかし、フリップ部分が固定出来ずにパタパタしてしまうのは詰めが甘いなぁとw

あと、取り付け方法も端末裏に粘着シートで直接貼り付けるだけっていうのも…
薄さを犠牲にせずに取り付けるにはこれしかなかったのかもですけど、もう一工夫欲しかったなと

良い点としては、ケースを付けたままでも充電クレードルにのせて充電出来るのは素晴らしい。
専用のスペーサーが付属していて、フリップを閉じたままでピッタリはまります。


と、まあ、外観に関しての雑感としてはこんな感じ。
安定のiPhoneなので、どうしても感想は少なくなってしまいますが、ホント完成度高いと思います。
それと比べるとXperia Z3はいろいろアラが目立ちますね。
とはいえ、トータルではZ3もとても良い端末なので気に入って使っています。

iPhoneのiOS8やATOK、Xperiaの音楽再生やPS4リモートプレイについてもいろいろあるので
まとまったらまたブログにも書きたいと思います。




posted by Thyme at 21:02| Comment(0) | スマホ・タブレット

2014年09月01日

4年ぶり?のゲームパソコン更新


P1000389 Fotor

前回のデスクトップパソコンの購入が2010年6月。
グラボはちょくちょく更新していたのですが、さすがにCPU厳しくなってきっところ
リビングPCが壊れるという事態になったので、使っていたパソコンをお引っ越しして
急遽、自分用のゲームパソコンを買い換えることに…

予算は10万円くらい。
グラボは無理だろうなぁと前のパソコンで使っていたGTX680を継続使用。
CPUも予算の都合でCore i5-4690k。SSDは少し奮発してCrucial MX100の512GB。
すべてが理想どおりでは無いものの、ほどほどに満足のいく構成にはなりました。

動作もさすがに快適。このパソコンでまた3、4年戦えるかなぁ
グラボはGeForceのGTX800シリーズがでたら買い換えたいと思います╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

2014年06月20日

Xperia Z1fのA2化完了!


2014 06 20 09 01 28

A(SO-04F)のftfをFlashtoolで焼いて、Z1f(SO-02F)がKitKatなA2に早替わり。
ハードがほぼ同じものだから、そっくりそのまま流用できてしまうんですねぇ

Xperia A2 SO-04Fをroot化する方法(仮) - AndroPlus Blog

ftfはこちらのブログからDLして使わせていただきました。
(注意:現在は公式の本体アップデートでKitKatにできます)

これで完全にA2相当になったわけですが…
細かな違いはありますが、ぱっと見では緊急省電力モードが追加されたのと、
使いにくくなった通知&クイック設定ツールくらいしか違いがわかりません(;´Д`)

持ってないから試せませんが、SmartBand SWR10も使えるようになるはず?
あと、若干ですが動作が軽くなったような気もします?


そんなこんなでメリットがあるのかないのかよくわからないA2化ですが、
個人的には、とりあえずKitKatを使ってみたかったから大満足です。

ただ、この感じだとdocomoからの正式なアプデも近いうちにありそうかな?

追記:
公式からもZ1f(SO-02F)のアプデきました!
Xperia Z1 f SO-02Fの製品アップデート情報 - docomo


追記:
BrHoNFYCQAAGunm

さっそく14.3.B.0.288を焼いてZ1fに出戻りしました(*^∇^)ノ
最初は14.1.H.2.119を焼いて、一度4.2に戻してから正規の方法でアプデしようかと思っていたのですが、288のbinのURLがあったのでそれをDL&ftf化してFlashtoolで焼きました。
詳しくはPastebinで「14.3.B.0.288」と検索すれば出てくるかと…





posted by Thyme at 12:37| Comment(0) | スマホ・タブレット

2014年06月13日

mineo DIGNO M KYL22


P1000374

au回線を使用したMVNOサービスとして注目を浴びているmineoを契約しました。
端末こみの音声通話機能付きSIMで申し込みました。

SIMカードはauのものと同じなので、手持ちのHTC J butterflyでもAPN設定さえすれば使うことができました。
逆にHTC J butterflyで使っていたau契約のSIMをmineoのDIGNO Mで使うことも可能。
(mineoのAPN設定がされていますが、auのAPNも選択できました。


P1000375

ちゃんとロゴがmineoになっていますw
基本的にはau版と同じなのですが、箱にもロゴが印刷されていたりして、無駄なところにお金使ってるなぁと…

イヤホン端子、microUSBともにキャップレス防水。


P1000376

質感はさらっとしていて、デザインの雰囲気がMacBook Airのような感じです。
ただ、金属の冷たさはあまり感じないから、金属っぽい塗装なのかな?
その軽さと相まって手に持ったときの高級感はあまり感じないのは残念。


P1000378

iPhone5とのサイズ比較。
常々5インチは大きすぎると思っていましたが、背面の形状のおかげなのか、それほど大きさを感じません。
ギリギリ片手でも使えますし、とても持ちやすかったのはうれしい誤算でした。


mineoのサービスについては、まだ始まったばかりということもあって快適です。
ユーザーが増えても通信速度やレスポンスを維持できるのかどうかは、これから見守っていきたいですね。

au端末は白ロムがわりと安価で購入できることやテザリングがそのまま使える等、メリットも多いですから今後MVNOの流行とともにmineoも注目されていくのではないでしょうか。




posted by Thyme at 00:46| Comment(0) | カテゴリ無し

2014年05月17日

docomo Xperia Z1f SO-02F

P1000366

docomo 2014年夏モデル発表の直前に機種変してきました。
151クーポン(2万円分)とポイントを使うことで端末代金よりも少しだけ月々サポートのほうが多いくらいにはなりました。
一括2万円だったG2とも迷ったのですが、ひさしぶりにXperia使ってみたかったから…


P1000371

色はピンクです。隣のHTC J butterflyと比べるとさすがに小さい。
感覚としてはiPhone5を一回り大きくしたくらいの大きさでとてももちやすいです。
ただ、角張ったデザインとそこそこ重めな重量のせいで手に刺さる感覚はiPhone5より強いですね。

Snapdragon800と2GBのRAMでありながらHD解像度ということもあって、体感速度はかなり良好。
1世代前のbutterflyと比べてもサクサク感は体感できるくらい上に感じます。
ひさしぶりのdocomo端末ということもあり、プリインアプリの多さにはゲンナリ(;´Д`)
無効化できないアプリも多く、無駄にメモリを圧迫するのは、なんとも残念な感じですよね。


端末はいろいろ買っていますが、回線自体はあいかわらず減らしています。
ウィルコムも解約予定、iPhoneも次はauから機種変にして、SoftBankは解約してしまおうかなぁ

ケイ・オプティ、1GB月額980円〜でauのLTE回線を使うMVNO - ケータイ Watch

大手キャリアのSIMを減らす替わりにMVNOを活用していきたい。
みおふぉんに続き、mineoも早期予約申し込み済み。
使えるのがLTE端末だけだから、auの古い白ロムとかでは使えないですが、auの白ロムはわりと新しい端末でも安めな傾向にあるので、これはこれでいろいろ遊べるかな。




posted by Thyme at 15:34| Comment(0) | スマホ・タブレット

2014年05月06日

初めての黒苺


2014 05 02 11 13 19 1

IIJmioのみおふぉん契約を機にSIMフリー端末が欲しくなり、Blackberry Q5を買っちゃいました。
Blackberry自体ずっと使ってみたかったのですが、いままでのだとBIS契約が必須だったりして、なかなか手が出せませんでした。しかし、現行のblackberry OS10のシリーズではBISが必要なくなり、とても買いやすくなりました。


P1000362

わたしにqwerty端末の便利さを気が付かせてくれたSC-01B、そしてiPhone5との比較。
とてもコンパクトで片手での文字入力も可能です。
キー1つ1つが飛び石のように独立していて、SC-01Bよりかなり打ちやすい印象。
そのかわり、十字キーや受話・終話キーなど、文字入力以外の物理キーが1つもないのは少し不便。


2014 05 02 13 30 20

日本語入力はお世辞にも賢いとは言えません。
ですが、単語を1つずつ変換していくぶんには実使用に問題はなさそうです。
それより気になるのは、フォントが中華フォントなことですね。
そこそこ綺麗な液晶画面ですから、フォントはアプデでなんとかしてもらえることを祈ってます…

ちなみにこのQ5ですが、輸入端末のお店でいまなら2万6千円ほどで買えてしまいます。
値段の安さだけでいうとNokiaのLumia 520とも迷ったのですが、憧れのBlackberryを1度は使ってみたくて今回はこちらを選びました。

端末デザイン、OS・ハードキーの操作性、Androidアプリの動作など、いまのところBlackberry Q5にはとても満足していて、ひさしぶりに買ってよかったなぁと思える端末でした。
もう少し使ってみてから気が付くところもあると思うので、続きはまた次回…(あるかな?w





posted by Thyme at 19:29| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年12月15日

フリップケース


安心サポートにより交換されたHTC J butterfly
せっかくキズひとつない綺麗な状態に戻ったから、ケースも新調してみることにしました。



購入したのはこちら。
こういう手帳タイプのフリップケースを使ってみたかったのです。

P1000341

P1000335

価格のわりに質感も悪くない。
色もbutterflyの赤と相性いい感じです。


P1000336

P1000337

ケース部分は柔らかいTPU素材なので操作性も悪くない。
フリップの留め金はマグネット式でスマート。


P1000338

P1000340

左上にはストラップホール。
裏側のカメラ、スピーカーまわりはこんな感じ。


手帳型はさすがにかさばりますが、もともと小さくない端末だからか、それほど気になりませんね。

日本独自モデルはケースの種類も少なくて、これだっていうのがなかなか見つかりません。
使い勝手も悪くなく、色もたくさんあるこのケースは、わりとアタリだったかもです。
なくなる前にもう1色くらい買っておこうかな?


posted by Thyme at 19:46| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年11月22日

Adobe環境に移行


Macでの画像処理はAperture+Pixelmatorという環境でした。
Pixelmatorにはとくに不満はなかったのですが、Apertureは最近なかなかアプデがされなくて、
ちょっと微妙だなぁと思い始めていました。

そこでLightroom+Photoshop ElementsのAdobe環境への移行を考え始めていた矢先に…
↓このニュースですよ。

PhotoshopとLightroomを月額1000円。12月2日まで期間限定 - ITmedia ニュース


月額1000円の年契約なので、途中解約(解約金あり)しない限り12000円はかかりますし、
サブスクリプション制なので1年後でも解約すれば当然使えなくなります。

そのかわり、常に最新バージョンへのアプデを受けられるから買い換える必要はなくなります。
ちなみにMac/Winの両方で使えて、1ライセンスで2台までインストールできるみたいですね。

毎年買い換えるのでなければ、Lightroom+Photoshop Elementsを買ったほうが安いよなぁとか
わたしくらいの用途なら、PhotoshopもElementsで十分だしなぁとか、いろいろ考えたのですが、
結局、月額1000円のAdobe Creative Cloudを契約してしまいました(*´ω`*)

Lightroomは操作に戸惑いながらもApertureと比べて機能も豊富で触ってて楽しいです。
あと、今回の決め手になったのは、フル版のPhotoshopを使ってみたかったっていうのもある。
無駄にならないように、使い方も勉強して有効活用していきたいと思います。





2013年11月19日

やっぱり…


P1000313

とれてしまいましたねぇ
購入1年もたずUSBの蓋がぽろりと取れました。

発売当初からいわれていた問題なので、驚きはしませんでしたけど
とうとうきたかと…w

安心サポートに加入していたので、とりあえず電話してみたところ
あっさり無償交換ということになりました。


P1000321

そして、我が家にHTC J butterflyが2つ
リフレッシュ品とはいえ、外装は新品に交換してあるみたいですね。

USB蓋ですが、風のウワサでは改良されているという話も聞きますが、
パッと見では違いがわからなかったです。
またとれそうな…(;´Д`)


P1000320

画面の比較。結構色味が違います。左が交換前、右が交換後。
元のは青っぽい画面ですが、交換品のほうは黄色いですね。


いままでもキャリアの保証サービスには毎回入っていましたが
今回はじめて機種交換サービスを使いました。

修理だと手続きも煩雑で時間もかかりますし、代替機にデータを移したり、
また戻したりといろいろ面倒ですが、電話1本で交換してもらえるのは
非常に便利だなぁと使ってみて思いました。


posted by Thyme at 20:42| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年11月04日

iPad Air 購入!


IMG 0617

届きました!iPad Air シルバー 64GBヽ(´ー`)ノ
いろいろ悩んだ結果、SoftBankのCellularモデルです。

「ゼロから」にせよ、「タブレット割」にせよ、どちらにしてもauのほうがお得そうな感じでしたが、
ネットでサクッと買えそうだったのがSoftBankだったから、ポチってしまいました(*´ω`*)

容量はiPad2が64GBだったから…
でも、いまになって思うと32GBでよかったかなとも(;´Д`)

手にしてみると軽さはもちろん、画面の綺麗さ、動作の軽快さなど、iPad2からの進化を感じますね。
しかし、軽くなったといっても10インチクラスのタブレットですから、個人的には持ち歩いて使うような大きさ(重さ)ではないかなぁと思います。

発表が同時だったこともあり、iPad mini Retinaとはなにかと比較されるでしょうけど、サイズの違うモデルですから、用途によって選ぶものであって、直接比較するものではないですね。


posted by Thyme at 01:42| Comment(0) | スマホ・タブレット