2006年09月30日

小説「GOTH」乙一 角川文庫

小説「GOTH」乙一 角川文庫

リストカット事件
犯人は被害者を昏倒させて、その間に手首を切断し持ち去る…
そんな事件が多発する中「僕」と森野夜は出会う。
その後も周囲では猟奇的な事件が次々と引きおこされる。
「僕」と森野夜はその犯人たちを追い、その内面に触れようとする…
人間の残酷な面を覗きたがる者(GOTH)

--------------

第三回本格ミステリ大賞受賞作
読み始めは「これってミステリなのかな?」という感じでしたけど、終盤の展開はミステリそのものです。
文章がすごくスピーディで、先が気になることと相まってどんどん読み進めてしまいます。
「僕」と夜のその微妙な距離感、でも同じ臭いを感じ惹かれる心。
冷静に淡々と進んでいく物語の中で登場人物たちの感情がより引き立ちます。
叙述トリックがちりばめられていますから、油断の無いように読み進めてください。

posted by Thyme at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌

PSUやってます。

psu20060930_155307_000.jpg

PSUやってます。いまレベル30でFo6
ちょっとした時間に少しずつやることが多いから、ほとんどソロ。
たま〜に乱入もしますけど、ついつい止めるタイミングを失って睡眠時間を削ることに…

それにしても、このゲームの武器強化は心臓に悪いですねぇ。大星霊運でもボロボロ壊れる。
そんなギャンブル運の無いわたしも、やっと☆3の片手杖、両手杖、弓は+10にできました。
次はセプターかケインあたりの+10が欲しいところですけど…自分で作る自信はないですね。
いつも強化の時はボリュームを下げて画面も見ないようにしてますよ(小心者?)

ケインの+10は130kくらいで売っているみたいですから、しばらく遺跡ソロで金策かなぁ

posted by Thyme at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

おはようございます

20060930054023.jpg

今日は朝早く起きちゃったから、わんこと早朝散歩。
朝は静かで空気も張りつめてる感じが好きです。
お正月の早朝なんて最高ですね。
posted by Thyme at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

2006年09月29日

トラックバックありがとうございます?

ブログを書き初めて1ヶ月くらいたつのに、いまさらなにを言っているのかと思われるかもしれませんけど、思い切って告白します…

トラックバックってなんですか?
コメントはそのままなのでわかりますけど、トラックバックは…?
直訳すると…道を戻る?余計わけわからないです。
いくつかのトラックバックなるものをしていただいているみたいなんですけど、それがどういう意味を持っているのか??
ありがたいことなら、ちゃんとお礼もしたいけど、それはどこになにをすればいいのやら…???

ちょっとずつ学んでいきたいとは思っていますから、いまは失礼があってもどうかご容赦を…

posted by Thyme at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し

2006年09月28日

メアド新調計画完了

そうそう、結果報告をしようしようと思いつつ忘れていました。
メールアドレス探しは、お勧めしていただいた「さくらインターネット」のメールにしました。
機能や信頼性や価格でいろいろと迷ったんですけど、最後は価格の安さで選びました。
ほかにもプロバイダ系のでは、BIGLOBEのも良さそうでしたけど、無料版だと機能が中途半端な感じで、有料のだと月210円+機能ごとに追加料金という感じで結構お金がかかりそうでしたね。

使い始めて感じたのは、さくらのメールはWebメールもありますけど、あんまり使い勝手が良くないから、今後メールソフトも使えるように勉強しようと思います。
(たぶんOutlook Expressとかがそうなのかな?)
まあ、しばらくはこのまま使ってみて少しずつ慣れていければいいかなと…

情報を教えていただいて、ありがとうございました。

痩せすぎ?太りすぎ?

<マドリード>ファッションショー…やせ過ぎ禁止で5人失格

古いニュースですけど、この問題が最近テレビで取り上げられていて気になったので、わたしも自分のBMI指数を計算してみる。
ちなみに、このBMI指数の算出方法は…体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
その数値が18.5未満だとやせ、18.5〜25未満だと標準、25〜30未満だと肥満、30以上は高度肥満

今回のスペインでのファッションショーに出られなかったモデルの人たちは、このBMI指数が18以下の人だそうです。
その理由としては、憧れの的でもあるファッションモデルが痩せすぎていては、社会にたいして悪影響であるというもの。
たしかに、日本でも中学生や高校生の女の子がダイエットに励んだりして拒食症になったという話も聞きますし、痩せていればいるほどいいという風潮があるような気はしますねぇ
わたしもダイエットの1つや2つ…はやったことありますから、そういう風潮に流されている人間の一人なのかもですけれど…

で、わたしのBMI指数は17.2でした。
う〜ん…モデルの人たちにこれをそのまま当てはめるのは、少し厳しすぎるような気がしますねぇ
やっぱり、すらりと綺麗なスタイルのモデルさんを見たいですし…
もちろん、健康であることが大前提ではありますけどね。

posted by Thyme at 01:35| Comment(0) | TrackBack(6) | カテゴリ無し

2006年09月26日

ファンタシースターユニバース

psu20060925_045157_003.jpg

購入後しばらく飾ってあったPSUを始めてみました。
さすがにサービス開始から3週間以上たっているということもあって、わりと普通にゲームできますね(少し残念?
早速キャラクターを作ってプレイ開始です。

まずはドロップ品や生産品を売って、装備品などを買うお金が欲しい。
そのための開店資金が15k必要らしく、最初から貯金生活ですよ。

ゲーム内容はわりとありふれたMORPGのシステムですね。
ミッションを受けて、専用エリアに飛ばされて、課題をクリアしていく…というような。
ちなみに1回のミッションは30分〜1時間くらいでクリアできますね。

あと、戦闘に関してはもう少し激しいものを予想していましたけど、どちらかというと、のんびりしてるというか…大味というか…
MHみたいに敵の攻撃を紙一重でかわしながら戦うタイプではなくて、いい装備さえあれば、どんどん力押しがきくようなタイプですね。
このあたりは好みの分かれるところでしょうね。

まだ始めたばかりなのでよくわかってない部分もありますけど、ここまでの感じでは、評判通りなかなか楽しいかもですね。
レア集めも、次こそは…と思うとついつい辞め時を失ってしまいますし、装備を強化するときのドキドキもいいですね。(武器強化は失敗すると壊れます

MORPGの宿命ともいいますか、飽きが早そうな感じはありますけど、オフラインモードとかもあって、ストーリーの評判はいいみたいですから、お手軽にできるネットゲームとして、興味のあるかたはプレイしてみてはいかがでしょうか。

ファンタシースターユニバース Windows版 ファンタシースターユニバース Windows版

販売元:セガ
発売日:2006/08/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

posted by Thyme at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

三日坊主?

う〜ん…早くも更新が滞ってるなぁ

というのも、最近はバタバタと忙しくて、なかなかネタになりそうなことをやっている暇がない。

日記なんだから、そのドタバタを書けばいいような気もしますけど、いたって普通の人生を送っているものとしては、ドタバタもただ忙しいだけで、なんのネタにもなりゃしない。

まあ、無理してなにかしようとすると決まっていいほうには転ばないというのが常ですから、のんびり更新していければいいかなと。

とりあえず、読みたい本やゲームはたまってますから、時間ができたら一気にかたづけようと思っています。

あ、あと、目は正常な状態に治りました。(前回の写真、いまみてもホラーだなぁ…)

posted by Thyme at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

2006年09月23日

目が〜

20060923001912.jpg

いきなりキモチワルイ写真ですいません。
昨日、朝起きたら目があかなくて、顔を洗ってみたらこんな状態…
白目がぶよぶよになっててすごく気持ち悪い。
病院に行ったら結膜炎との診断で目薬をもらってきました。
posted by Thyme at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し

2006年09月20日

MORPG「PSU 」セガ

20060920153235.jpg

前から気になっていたPSUを購入。
すごくずさんな運営で開始当初からバタバタしてるらしいです。
そんな状況を知りつつも買ってしまうわたしはかなりの物好きかな。

こうして、買ったはいいけど、やらないゲーム、読まない本がどんどん増えていく…

posted by Thyme at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2006年09月17日

コミック「蟲師」漆原友紀

コミック「蟲師」漆原友紀
江戸・明治・大正・昭和、どの時代にも見える、そんな日本に似た世界が舞台の物語。
見慣れた動植物とはすべてが違う、奇怪で異形な一群、人はそれを「蟲」と呼んで畏れた。
そんな蟲たちを追って旅をする主人公「ギンコ」

この物語は、その独特な雰囲気、それが魅力ではないでしょうか。
とくに感動できるいい話とか冒険活劇とか、わかりやすい派手さはないです。
ただ静かに、奥ゆかしく、昔の日本のようで懐かしさも感じる世界で淡々と進んでいく時間。
そこにはこんな不思議なことがあっても当然なんじゃないかと、そんな説得力のある雰囲気をうまく作り出しています。
静かな深夜にのんびりと読むにはうってつけのコミックではないでしょうか。

posted by Thyme at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2006年09月15日

今日のおかず

dsc00084.JPG

鴨肉のロースト。
鴨があぶらっぽいから、水菜をレモン汁などで作ったドレッシングと和えたものを下に敷いています。

posted by Thyme at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング

2006年09月13日

MMORPG「信長の野望 Online」次期拡張パック発表

ふと、ネットゲームのサイトを眺めていたら、信長の野望Onlineも次の拡張パックがでるんですねぇ
その名も「信長の野望 Online 〜破天の章〜」
このゲームもわりとまったりした雰囲気がよくて、一時期やっていたんですけど、拡張が実装されたら少し復帰してみようかな…
新職業に傾奇者、新目録や新装備もいろいろとあって、押さえるべき部分はちゃんと押さえられている感じですね。
あと、なんといっても一番大きいのが「楽市楽座」の追加じゃないかな?
これは、いわゆるバザーのような機能で、自分の屋敷にベンダーを配置して自動で売買をするシステム。
この機能は昔から望む声が多くて、ようやくユーザーの声が届いたということかな。

発売予定は12月ということなので、まだしばらくありますけど、年末に少し楽しみが増えました。

posted by Thyme at 00:42| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム

MMORPG「EverQuest II」

eq2_000060_1.jpg

リネ2の課金がクロニクル5を前にして切れてしまったので、
今度は以前からプレイしていたEQ2に復帰してみる。
数ヶ月間プレイしていなかったので、さすがに色々と変わっていて楽しいです。
しばらくは、先月末に実装された「KoS」でお空の世界を味わいたいと思います。

posted by Thyme at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2006年09月10日

今日のおかず

20060909180433.jpg

えびが安かったから、エビチリを作ってみる。
殻をむいて、背わたをとって、お酒で下味。
片栗粉をまぶして油で揚げ焼きに…
火が通ったら、にんにくとしょうがのみじん切りを入れる。
そこに中華スープ、豆板醤、ケチャップを加えて、少し煮詰まったら完成。

盛り付け時には、なにか緑の葉ものを下に敷けばよかったと後悔…
(レタス、サラダ菜、カイワレなどですね)

posted by Thyme at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング

2006年09月09日

PSP「TOP」始める

ca4din2j_1.jpg 20060909051541.jpg

封を切ってプレイ開始。
このシリーズ定番の綺麗なオープニングムービーに感激。
でも、ゲーム画面になって、その落差にまたびっくり(笑
TOEと同じくらいかと思ったら、元になったゲームが古いだけに、グラフィックの古臭さは感じますね。
戦闘もテンポが悪くてもっさりしていますし、TOEとは別物として考えないといけませんね。

良い点としては、フルボイスと銘打っているだけに、イベント時はよくしゃべっていますね。
ロードも気にならない程度ですし、こういうものだと思ってプレイすれば、わりとストレスなくできるゲームかもしれないです。
肝心のストーリーはまだまだ全然序盤なのでコメントを控えますけど、続きが気になる展開ではありますね。

posted by Thyme at 16:11| Comment(0) | TrackBack(4) | ゲーム

2006年09月08日

リサイクル

20060908115739.jpg

昨日、カットトマトの缶詰を使ってトマトスープを作りました。
それが結構たくさん残っていたので、パスタソースに再利用。

もともとのスープの作り方は、お鍋にオリーブオイルを引いて、そこににんにくで香り付け。
ベーコン、タマネギみじん切り、ニンジンさいの目切りを香りが出てくるまでよく炒める。
炒まったら、キャベツを入れて少し絡めてから、カットトマトの缶詰を汁ごと全部入れる。
あとは、お水とコンソメ固形スープを適量入れてコトコト中火で5分くらい。
最後に塩コショウで味を調えて、お好みでケチャップとか入れてもOK。
味付けしたら、もう5分くらい弱火にかけて全体にくたっと馴染んだら完成です。
(ジャガイモやソーセージなんか入れても美味しいですよ)

これをパスタソースにする場合は、適量をフライパンなどにとって、少し煮詰めます。
同時にパスタを塩を入れたお湯で茹でておくのも忘れずに…
煮詰めてとろみがついてきて、それでも味が足りなければ塩コショウを少し足す。
あとは、そこに茹で上がったパスタを入れてよく絡めるだけで完成ですね。
(少しパスタの茹で汁を入れるとよく絡みます)

短時間で簡単にできて、味も美味しいですから、このスープのベースだけでも覚えておくと、いろいろなお料理に使えますよ。

posted by Thyme at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング

2006年09月07日

PSP「TOP」購入

20060907143104.jpg

PSP「テイルズ オブ ファンタジア」
ふらっと歩いていたら、駅のツタヤで売ってるのを見かけたので購入しました。
これは、テイルズシリーズの第1作をPSPに移植したものですね。
わたしはこのシリーズ、PSPの「テイルズ オブ エターニア」しかプレイしたことがなかったので、このシリーズの原点でもあるファンタジアは1度はやってみたかったです。
まだ封も切っていない状態なので、ゲームの内容はまだわかりませんけど、楽しみにプレイしたいと思います。

でも、移動時とかにちょこちょこ進めるくらいですから、いつになったらクリアできるかわかりませんけど…
また、少しやってみて感想を書きたいと思います。

posted by Thyme at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

メアド新調計画中

最近、新しいメールアドレスを探しています。
いままではHotmailをメインに使用していました。
でも、ここのところメールの遅延などの問題も多いし、機能的にも少し不足を感じる。
そこで、他にいいサービスがあれば、そちらに乗り換えたないぁと思うように…

これは欲しいと思う機能は、
・Webメール(使いやすいもの)
・転送機能(ケータイに送って着信通知)
・ケータイから利用(できればiアプリ)
主なものはこれだけなんですけど、いざ探してみると、なかなかこれというものがない。

Yahoo!メール

・Webメール ○
・転送機能  ×(転送元に残せない)
・ケータイから利用 ◎(これは完璧。絵文字や添付ファイルも使える)

Gooメール

・Webメール ○
・転送機能  ×
・ケータイから利用 △(アプリが未対応でした)

Gmail

・Webメール ◎
・転送機能  ◎
・ケータイから利用 ×

無料のメールアドレスだと、こんな感じでどれも一長一短ありますね。
この中では、Gmailが一番使いやすく感じましたけど、ケータイからの利用ができないのが辛いところです。
(フルブラウザを使用すれば、使えないこともないみたいですが…)

有料のサービスでも、いいものがあれば使いたいのですが、無料のサービスのように気軽に試すことはできないので、サイトとにらめっこして機能を確認するしかないのですね。
メアドは、そうそう変更するものでもないので、有料のものも含めて、もう少し検討して考えてみたいと思います。

2006年09月05日

小説「死者は黄泉が得る」西澤保彦

小説「死者は黄泉が得る」西澤保彦

周囲から隔離された、死者を甦らせる装置のある館。
そこに住む6人の女性たちは、館に迷い込んでくる人間たちを殺し。
そして、甦らせて仲間にする。
生ける屍と化した女性達は、生前の記憶を一切失ったまま、
ただ、この繰り返しを続けていた。
その隣町では、美女を巡る不可解な連続殺人事件が起きていた。
この二つの出来事が物語にどう絡んでくるのか。

この本の作者「西澤保彦」という人は、このようにSFミステリというのか、とても凝った設定を駆使して作品を作り出す作者さんで、ほかの作品でも毎回その設定には驚かされます。
この「死者は黄泉が得る」もSF的な設定の中に、ミステリの雰囲気がうまく調和していて、幅広い読者層に受け入れられやすいのではないでしょうか。
死者の館と隣町の出来事が交互に描かれ、2つの謎の関連性など、イヤでも物語にのめり込みます。
そして、最後には、この凝った構成に隠されたトリックが明らかに…

この本は、Amazonや楽天などのお店では品切れが続いているみたいですね。
読んでみたい方は、ご近所の古本屋さんなどをのぞいてみてはいかがでしょうか。

posted by Thyme at 12:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍・雑誌