2007年10月31日

iPod Touch シリコンケース

20071031150247.jpg

POWER SUPPORTのiPod Touch用クリスタルジャケットがなかなか発売にならないので、とりあえずのつなぎとして「Rix iPod touch用シリコンケース 液晶保護シート付 RX-IPS1GTOB」を購入してみました。

20071031150653.jpg

たるみもなくフィット感は良好です。
手触りも良くて、埃とかもつきにくい印象。

しかし、見た目の悪さはなんとも言えませんね^^;
これはブラックでホワイトもあったんですけど、どっちも安っぽくてiPodらしさは微塵もなくなります。
見た目を保護するために、見た目を犠牲にするっていうのも、なんとも皮肉な感じですね。
まあ、もう少し使ってみてから考えるとします。

あと、液晶保護シートは購入時に貼ったPOWER SUPPORT アンチグレアフィルムセット for iPod touch」のまま使用しています。

posted by Thyme at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

FF11 ミミズオンラインは続く

20071030144624.jpg

レベルアップして、コロロカミミズ卒業。
次はクフィムミミズです。
クフィムも人が多かった気がしますから、ソロは肩身狭いですねぇ^^;

posted by Thyme at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2007年10月30日

行列のできる店

20071029195532.jpg

モンシュシュの「堂島ロール」です。
お値段のわりにはすごく素朴なお味でしたね。
もちろん悪い意味ではなく、素材の味というのかな?

クリームも口の中でとろけて、とても美味しかったです。

posted by Thyme at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング

2007年10月29日

FF11 人気者は大変ですねぇ

20071029211843.jpg

コロロカへ移動。
1戦240ほど経験値入って、つよミミズはさすがに美味しい。

でも、人が多くて、取り合いしてまでやる気にはなりません。
そんなわけで、今日は女神終わる前に撤収してきました^^;

クフィムはまだ無理でしょうし、どうしたものか…
まあ、まったりやっていくしかないですね。

posted by Thyme at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

小説「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太カ

小説「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太カ

大学入学を機に一人暮らしを始めた椎名。
引っ越してきたアパートで最初に出会ったのは、しっぽの折れた猫…そして河崎と名乗る青年。

出会って早々、河崎は「一緒に本屋を襲わないか」と椎名に強盗の話を持ちかける。
その目的は友人にプレゼントする一冊の広辞苑。

こんなおかしな話から、物語は意外な方向へと展開する。

2年前おきた「ペット殺し」という残忍な事件。
2つの物語が交差して1つになる。

------------------------------

今年映画化もされた作品です。
伊坂幸太カらしい、軽くて読みやすい文章でページ数のわりにはすんなり読めました。
でも、陽気なギャング同様、キャラクターに魅力はあるんですけど、ストーリー展開が読めてしまって、後半は惰性で読むようになるのが残念でした。

posted by Thyme at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌

2007年10月28日

FF11 10月ももう終わりかぁ…

20071028053420.jpg

昨日はシャクラミで落ちたので、引き続きここでレベル上げ。

20071028062801.jpg

ざくざく狩って、あっさりレベルアップ(*^∇^)v

20071028061949.jpg

さすがに楽ばっかりになったので、明日はコロロカに移動しよう。

と、今日はインしたのが遅かったこともあり、街に戻って終了。

posted by Thyme at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2007年10月27日

FF11 かーくんミサイル

レベル上げ再開。

とりあえず、サンドからチョコボでうろうろ…
ジャグナー、砂丘、ココロカなどを見て回りましたけど、どこもいまいち。
ココロカのミミズが美味しそうでしたけど、人がいっぱいでした^^;

20071026214947.jpg

そんなわけで、結局ウィンダスに帰還。
ブブリム、シャクラミを見て回って、最終的にはシャクラミのミミズを狩ってました。
レベル的には丁度からつよまでで、丁度が多めなので、いまいちな感じ。
でも、人は少なかったし、まったり狩るにはよかったかなぁ

あと少しでレベルアップのところで女神が切れて今日は終了。
レベルあがったら、次はどこへ行こうかなぁ

20071027002312.jpg

シャクラミで見かけたフェンリルさん。
始めてみましたけど、こんな感じの見た目なんですねぇ

posted by Thyme at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

小説「夏と花火と私の死体」乙一

小説「夏と花火と私の死体」乙一

9才の2人の少女。五月と弥生は同級生でとても仲良し。
いつも一緒に遊び、この日も木登りをして弥生の兄を待っていた。

木の上で2人で話していると、弥生は実の兄である健のことが好きだと五月に告げる。
「兄妹じゃなくて、他人同士だったらよかったのに…」

それを聞いた五月は、自分も健のことが好きだという。
「いつも一緒にいられる2人がうらやましかった…」

この瞬間、弥生の心には暗い影がおち、木の上から五月を突き落として殺してしまう。
そこにやってきた健、弥生から事情を聞き、死体を隠そうと提案する。
「ここで死んだことがばれなければいいじゃないか」

大人たちの捜索も始まり、どこに隠せば安全なのか…
これにより、兄妹の悪夢のような4日間が始まる。

表題作「夏と花火と私の死体」と「優子」の2編。

------------------------------

乙一さんのデビュー作。
16才の時に書いた作品だと聞きましたけど、この構成力には脱帽ですね。
全編、五月の一人称で語られる斬新な語り口。テンポもよくて飽きさせない文章力。
乙一さんの作品は好きでよく読みますが、デビュー作から変わらぬ完成度の高さです。

posted by Thyme at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌

2007年10月26日

FF11 ひとまずここまで…

ラムウさん、ガルーダさんに続いて、3回目の今日はシヴァさんに突撃です。

装備&アイテムは同じです。
さくっとサンドリアへ移動します。

20071026215003.jpg

北サンドにいるCastilchatさんに話しかけると、毎度おなじみの会話が始まり、氷の音叉・改がもらえます。
さっそく、それをトレードしてフェ・インへ飛ばしてもらいます。

20071026215232.jpg

クリスタルに音叉をトレードして中へ入ります。

20071026215303.jpg

シヴァさん登場です。セクシーですねぇw

今回は開幕からアストラルフロウ&シリングライトで速攻です。
しかし、2回目のシリングライト後にダイヤモンドダストが…
かーくんはもちろん即死して、わたしもHPの残りが100切ってました。

あわてずにハイポ飲んで、アクアムルスム飲んで、かーくん再召喚。
でも、なかなかタゲがはがれずに叩かれ続けます^^;

ここで今度はブリザドIIが降ってきます。
わたしの残りHPは2w

大急ぎでハイポ飲んでなんとか命拾い。
と、ここでシアリングライトの再使用OK
止めとばかりに撃ち込みます。

でも、シヴァさんのHPは全然減ってない。
レジらてるし^^;
(あとでログ確認したら100ダメほどでした)

それと同時にヤグドリも切れちゃって、かーくんはわたしを見捨てて帰還。

う〜ん…これは失敗したかも…
と、この時点では思いましたけど、なんとか立て直しを図るために、まずはヤグドリ&アクアムルスムでMP確保。
かーくん召喚して、一緒に叩きます。

この時点で最後のハイポも使って、あとは叩き合い。

………
……

20071026215758.jpg

なんとか勝利〜(*^∇^)v
残りHP90くらいで、最後はかーくんのポイズンネイルで終了でした。

20071026215808_2.jpg

それにしてもあぶなかったぁ
シヴァは攻撃が痛くて、崩れだすと一気に窮地に追い込まれますね。
シアリングライトがレジられると、どうしようもないですね^^;

アイテムもハイポ5、アクア3、ヤグドリ2使いました。
アイテム補充するお金がもうないから、試練・改はしばらくお休みします。
せっかくサンドにきたから、このあたりの狩り場を探してみようかな。

20071026215840.jpg

あと、ベストタイムを更新したみたいです。
いままでの召喚獣のベストタイムが3分台だったことを考えると、シヴァはほかのより時間かかるのかな?

20071026215944.jpg

なにはともあれ、記念撮影〜♪
今後ともよろしく(*゚ー^)ъ☆

posted by Thyme at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

FF11 4人目の仲間

ラムウさんに続き、今日はガルーダさんに突撃〜

装備&アイテムは大体同じです。
ハイポ、ヤグドリ、アクアムルスムは5個ずつ、ご飯はゆでがに。

20071024220749.jpg

ラバオにいるRahi Fohlattiさんに話しかけると、同じ言い争い^^;
風の音叉・改をもらって、それをトレード。

20071024221037.jpg

テリガン岬のクリスタルに飛ばしてもらって、音叉をさらにトレード。

20071024221109.jpg

ガルーダさん登場。
一度経験していると、緊張もそれほどしませんでした。

20071024221902.jpg

今回は序盤からアストラルフロウ&シアリングライト3回作戦。
と思ったんですけど、真空の鎧のブリンク切れるの待ってたり、かーくんが即瀕死になってたりでタイミングを逃す^^;

ヤグドリ2本目に入ったところでアストラルフロウ発動。
シアリングライト1回、2回…この時点でガルーダさんは瀕死。
このまま叩いて終わらせようかとも思いましたけど、ここは安全にシアリングライトのリキャストを待って3回目。

今回はかなり余裕でかち〜(*^∇^)v

アイテムもヤグドリ2本、アクアムルスム3本しか使いませんでした。
ハイポ消費しなかったのは、お財布に優しくて助かります。

ヤグドリを切らさないようにすることと、シアリングライト使用後にアクアムルスムを飲んで再召喚用MPを確保する。
この2つさえしっかりできれば、ラムウと違って麻痺もないし楽勝ですね('∇^d)

あと、心配だったアストラルフロウの効果時間はかなり余裕がありました。
途中で1回ブリンク待ちしてても、3回しっかりシアリングライト使えましたから。
このあと、アストラルフロウは外に出て少ししてから切れました。

20071024222122.jpg

最後に記念写真〜♪
よろしくねヽ(*'-^)-☆

posted by Thyme at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2007年10月25日

アニメ「秒速5センチメートル」

アニメ「秒速5センチメートル」

仲良しだった遠野貴樹と篠原明里。
しかし、明里は小学校卒業と同時に引っ越ししてしまう。
離ればなれになってからも、貴樹と明里は手紙で連絡を取り合うが、2人が中学生のとき、今度は貴樹がさらに遠くへ引っ越すことに…。
大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く。

そんな貴樹と明里の再会を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を同じ高校に通う澄田花苗の視点で描いた「コスモナウト」、そして現代へ時は流れ表題作「秒速5センチメートル」へとつながる3編からなる連作短編アニメーション。

監督は「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」の新海誠監督。
過去2作もみましたけど、わたしは今作が一番よかったです。
テーマ的には「ほしのこえ」と似ている部分もあるのですが、世界観が現実に近い日常ということもあって、こちらのほうがずっと感情移入できました。

内容的には、時間の短さも相まって薄くて密度が足りない。
しかし、美しい映像や音楽によって構成された世界には、なにか強烈な魅力を感じてしまいます。
とくに3話目の描き方は、くどくど説明するのではなく、それでいて「ああ、そうかぁ」と観るものを納得させるだけの説得力を持った映像&音楽でした。

写実的なようで幻想的、そんな雰囲気を持った作品だと感じます。人を選ぶ作品だとは思いますが、この映像美は一見の価値ありですよ。

posted by Thyme at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

FF11 3人目の旅の仲間

装備も買ったし、かーくんも見飽きたし、今日は新しい召喚獣をGETするためのクエスト「試練・改」に挑戦です('∇^d)

まずは装備ですけど、多少の防御力を上げたところで、召喚士の柔らかさではたいして変わらないかなぁということで、回避+とHP+の装備で行きました。あと、再召喚時などは叩かれながら詠唱することもあるから、詠唱中断回避+も重視しました。

武器右:ハーミットワンド
頭:蟲眼のサークレット
首:血玉のアミュレット
胴:トレダーサイオ
手:無臭の腕輪
背:コットンケープ
腰:兵児帯+1
脚:バロンスロップス
足:ライトソレア
指1:ハーミットリング
指2:ウィンダスリング
耳1:フィジカルピアス (25MPをHPに変換)
耳2:なし

フィジカルピアスはもう一つ買いたかったんですけど、資金が尽きました。まあ、HPは200もあれば即死はないので、耳は違うものでも大丈夫そうです。

次に消耗品は…

合成は釣りと料理をやっていたので、ヤグドリとアクアムルスムは自作で5個ずつ作って持っていきました。
ご飯はゆでがに、これも自作。
ハイポーションは作れないから競売で5個購入。

さて、これで準備完了。
召喚獣はどれから倒そうか…
ネットでクエを受ける場所を調べると、ラムウのマウラが一番近かったので、これに決めてさっそく移動開始。

20071024012558.jpg

Laciaさん発見。
話しかけると、となりのタルさんと言い争いが…
押しつけられるような形で「雷の音叉・改」をもらい、それをLaciaさんにトレードするとボヤーダのクリスタルまで飛ばしてもらえる。

20071024012837.jpg

ここで強化魔法かけて深呼吸…
薬代とかかかってますから、極貧生活のわたしには負けられない戦いです。
ドキドキが収まるのを待って、クリスタルに雷の音叉・改をトレード。

20071024012934.jpg

すると、イベントが始まってラムウさん登場。
ここから戦闘なわけですが、当然のようにSS撮る余裕も無く、あわあわしながら戦いました。

ヤグドリ飲んで、かーくん召喚。
かーくんをラムウさんにぶつけて、自分はかーくんのHP表示が消えるところまで後退。
かーくんが死んだら、また召喚して…の繰り返しです。

ヤグドリ2本目を飲むところまで、これを繰り返していたんですけど、あまりに時間がかかるので、3本目のヤグドリを飲んだところでアストラルフロウ。
ラムウさんがうろうろしないように、自分も一緒にラムウさんの近くへ行ってシアリングライト。

履行リキャストの1分間は、ラムウさんのタゲが安定しなくて、結構わたしも叩かれました^^;
ハイポ飲みながら1分耐えて、2回目のシリングライト。

20071024013901.jpg

20071024013911.jpg

かち〜(*^∇^)v
クリアタイムは10分弱でした。
開幕からアストラルフロウ使った方が早かったかもですね^^;
ラムウさんのHPが600くらいで、シアリングライトが200ダメちょっと、3回撃てれば勝てます。
でも、3分の効果時間中に履行3回使えるのかな?

とりあえず、無事に勝ててよかったです。
アイテムはヤグドリ3本、アクアムルスム2本(履行後に1本ずつ飲みました)、ハイポ4本消費しました。
ラムウの攻撃自体はそれほど痛くはないので、ハイポがあれば死ぬことはなさそうです。
ただ、サンダースパークをしつこくやってきますから、麻痺は即治すようにしましょう。

20071024014044.jpg

最後に記念撮影〜♪
これからよろしくね

と、いまSS見て気がつきましたけど、頭装備は蟲眼のサークレットに着替えるの忘れて、トレダーシャポーのままですね^^;

posted by Thyme at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2007年10月24日

DVD「デスノート」第11巻購入

20071024214554.jpg

「DEATH NOTE」11巻目です。
第31話「移譲」
第32話「選択」
第33話「嘲笑」
の3話収録です。

高田清美が登場します。
弥海砂との対決が面白かったですね。

20071024214621.jpg

フィギュアは魅上です。
あまり好きなキャラではないので、どうでもいいです^^;

デスノDVDもあと2巻。

posted by Thyme at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

小説「クワイエットルームにようこそ」松尾スズキ

小説「クワイエットルームにようこそ」松尾スズキ

佐倉明日香は、ある日恋人と喧嘩をして、そのあげく薬の過剰摂取をしてしまい、精神病院の閉鎖病棟に担ぎ込まれる。
そこで拒食・過食・虚言・自傷など、さまざまな理由で入院している患者に出会う。
最初、明日香は「薬の過剰摂取は事故で、自分は自殺する気など無かった」と言い、この病棟に居心地の悪さを感じるが、まわりと交流していくうちに「自分は自殺したかったのだろうか」と自分を見つめ直すことになる。
自分は普通であり正常だと思う気持ちと、自分は特別で異常なのでは…と思う気持ちのあいだで揺れ動く心。

絶望から再生への14日間の物語。

------------------------------

現在、同名映画が公開中の作品です。
絶望から再生への…という内容なので、いちおうハッピーエンド?ではあるんですけど、その途中は痛くて苦しいストーリーです。
でも、登場人物達はどこか憎めないキャラばかりで、そのエピソードにより救われる感じがしました。

解説で枡野浩一さんが『死ぬとき、人は「死のう死のう」と思いながら死ぬのではなく、どちらかといえば、むしろ「生きよう生きよう」としながら死のほうへころんでしまう、死ぬつもりもないのに、あっ、なんか死んじゃった…そんなふうに』と書いてあるのが、すごくわかる気がします。

おかしくて笑うというのとは少し違いますけど、もう笑うしかない境地っていうんでしょうか?
これは映画も見てみたいなぁと思わせる作品でした。

posted by Thyme at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌

FF11 万年金欠

20071023234253.jpg

装備新調でこんな感じになりました。
バロン装備…といいたいところですけど、そんなお金は当然ないので脚のみバロン、頭と胴はトレダーです。
トレダー装備って価格のわりに性能がちょっと…ではありますけど、見た目重視でここは我慢。
いつか余裕ができたら、胴手足はバロン装備でそろえたいですけどねぇ

20071024011442.jpg

レベル20になったので、チョコボも解禁。
これで移動がかなり楽になりました。

明日は消費アイテム準備して試練・改に挑戦してきますよ('∇^d)

posted by Thyme at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2007年10月23日

FF11 Trick or treat

ハロウィンイベント中につき、NPCが仮装したりして町中を徘徊していますね。
このイベントは毎年行われている?ものみたいですけど、わたしは初参加なので結構楽しめました。

NPCにお菓子をあげると、いろいろな姿に変えてくれたり…

20071020034726.jpg

20071020035037.jpg

20071020035135.jpg

20071020154045.jpg

こんな頭装備&杖をもらえたり…

20071023013640.jpg

クエ報酬で魔法使いっぽい帽子もゲット(*^∇^)v

20071023013649.jpg

たいしてお金もかからなくて、レベルも関係なく、街の中だけでさくっと終わるイベントはお手軽に楽しめていいですね。

posted by Thyme at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2007年10月22日

FF11 祝!成人〜♪

20071022222522.jpg

部屋の時計が1時間ほど遅れてて、今日はドタバタ…

FF11は晴れてレベル20になりました(*^∇^)v
装備そろえて、試練・改でもやってみようかなぁ

と、その前に、装備を買うお金が足りるかどうか…
まずは大量にあるダル皮を売って、予算がどのくらいあるのか確認ですね。

posted by Thyme at 23:46| Comment(0) | TrackBack(4) | ゲーム

FF11 KYかーくん

20071021233259



ブブリムでは返り討ちにあって、タロンギに逆戻り〜
レベル20まであと少し、女神の指輪もチャージできたし、明日からもう一息がんばろう(*^∇^)ノ





posted by Thyme at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2007年10月21日

え〜と…何回目?

20071021200032.jpg

10月21日、今日は父のお誕生日でした。
父の好きな手巻き寿司とケーキでお祝いしました。
姉からも宅急便でプレゼントが届き、わたしからも「ごろ寝マット?」をプレゼント。
リアクションはちょっと薄かったけど、それはいつものことなので…^^;

いつまでも元気でがんばってください('∇^d)

posted by Thyme at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し

アニメ「おおきく振りかぶって」ひとつ勝って

20071021063221.jpg

昨日、アニメの「おおきく振りかぶって」が最終回でした。
桐青戦が終わったと思ったら、いきなりの最終回でちょっと驚きました。
原作に追いつきそうでしたし、ここで一時休止という感じでしょうか。

なんとも説明しにくい内容の作品ですけど、わたし的には結構うるうるくるシーンが多くて好きな作品です。
友情とか信頼とか「青春だなぁ」という感じの話なのに、熱血という雰囲気でもなく、ほのぼのしているのに熱い…(なに言ってるのかわからないですね^^;

こういうものを見てうるうるくるのは、わたしも年をとったということなのかな?

それにしても、叶君がいいですね('∇^d)
最初はただのひがみっぽいライバルキャラなのかと思っていましたけど、話が進むにつれて、だんだん三橋君との関係がわかってきて、いい味を出すキャラクターになっていましたね。

posted by Thyme at 07:19| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・コミック