2008年08月31日

脱力感

shot00028 (1).jpg

この週末はなにもしてなくて、なにも書くことがない^^;
やらなくてはいけないことはあるんだけれども、なかなかやる気にならずに、ぼけ〜っとしけしまう…

ま、明日からがんばろう(*'ω'*)

posted by Thyme at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年08月29日

リネ2 だーくくりすたる・・・あれ?

shot00021 (2).jpg

マジェローブ購入(え?w
ノーマル解除済みのセットで55mだったから思わず…
でも、よくよく考えてみたら、AZEL購入で70m近くになるような気もする^^;
まあ、キューブで安くAZELを仕入れれば少しお得かな?(プラス思考o(*^▽^*)o~♪

青ローブと比較すると…

shot00024.jpg

shot00025.jpg

う〜ん…あんまり変わらないですね^^;
最大MP、魔法力、防御が微増していますね。
あとは、まあ、スタン耐性がマジェの特徴ですから、もう少しレベルが上がらないと…かな?

それにしても、DEのマジェは見た目がひどいですよねぇ
青ローブもアレでしたけど、さらにイロモノ感が…

追記:青ローブをエルダーに渡す前にフルZELにしてみました。これで防御は548。マジェとの差は21しかなくなった^^;

posted by Thyme at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年08月28日

リネ2 マジェの上品さはどこへ?

そろそろAグレ装備が欲しいなぁ(思いつきw
シリエルはいまは青ローブなんですけど、エルダーがBグレ装備のお年頃に移行しそうなので、青ローブはお下がりとして使いたい。
武器は+7ダマも+10ホムもあるから、当面は必要ないかなと。
見た目的にはSOMも欲しいけど、Aグレ武器はSSコストが高いだけで性能的な利点があまりないですからねぇ

そこで、シリエル用にAグレローブが欲しいわけですo(*^▽^*)o~♪
候補としては詠唱UPのある、タラム、DC、マジェあたりですよね。
なかでもヒーラー&bufferの定番といえばマジェ。
でも、DEが着ると見た目が絶望的なことになるんですよねぇ^^;

シリエルといえども、最近はインクソロしかしてませんし、INTのマイナスがないDCがいいかなぁ(*'ω'*)
というか、ソロしかしないなら、アバローブでもいいじゃ?という気すらするw
マジェアクセも欲しいし、なんとか安くそろわないものか…

あと、最近血盟もlv5まであげたいなぁと思ったけど…
さすがに2人ではクエが無理ですよね^^;

posted by Thyme at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年08月27日

メモリースティックプロエイチジーデュオ(ながっ

imag0115.jpg

メモステHGデビューです。
さっそく、このまえ購入した「MSAC-EX1」を使ってパソコンに差し込みます。
普通のメモステと比較すると…

dsc00107.jpg

これが普通のメモステ。

dsc00111.jpg

こっちがメモステHGです。
数値上はすごく差がありますね。

まだそれほど使っていないのではっきりしたことはいえませんが、体感的には一瞥しただけでも違いがわかるほどにはっきり違います。
この価格でこの早さはかなりお得感があると思いますよ。
ただ、できればもう少し容量の大きい16GBモデルもあればよかったですけど、まあ、これは時間の問題でしょうね。

リネ2 今日もカマロカ通い

shot00013.jpg

でるときにはボロボロと…

あと、SSは撮り忘れましたけど、ハイネスlv46のカマロカへも通っています。
金縛りがウザ〜ですが、ペアでもなんとか時間内に狩れますね。
ドロップは渋い感じのしか見ていませんが、CIBのコアはでていますから、現物でるとしたらコレなのかなぁ?

posted by Thyme at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年08月26日

リネ2 普通にフォカでいいのに…

shot00014.jpg

shot00015.jpg

精錬をお試し中♪
生命石は狩りで大量にドロップするようになったので、空いてる武器に精錬してみてます。
でも、微妙な効果しか付かないし、はずすのに結構なお金がかかるしで、これは凝りだすと危険な香りが…

posted by Thyme at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年08月25日

リネ2 無欲の勝利

shot00012.jpg

C-DAIがあまっていたのでDSにぺたぺた…
無心でやれば、意外と成功するモノですねぇ

ここで+10目指したりとかすると、きっと失敗するんだろうなぁw

posted by Thyme at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年08月23日

メモステHGデビュー間近?

imag0114.jpg

たまっていたソニスタのポイントで「MSAC-EX1」を買ってみた。
メモステHGはSony純正の4GBだと心許ないので、SanDiskの「MemoryStick Pro-HG Duo SDMSHX3-008G-J31」を買う予定。

ノートパソコンのデータ保存用に買った「ExpressCard SSD 16GB(Transcend TS16GSSD34E-M)」があまりに遅いから、これを使えば少しは快適になるかなぁとね。
とりあえず、メモステHGを買ったら、旧メモステも含めて比べてみる予定です。

2008年08月22日

ぼけぼけですけど

imag0113.jpg

駅前で盆踊り
帰りにふらふら露店めぐり〜♪
posted by Thyme at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

2008年08月21日

Victor「HP-RX500」

imag0112.jpg

夜、自分の部屋で音楽を聴く場合、どうしても音が気になってしまって(近所迷惑的な意味で)、家にいるにもかかわらずイヤホンで聴いてしまいます。
CM700やEX90の音自体にはなんの不満もないですから、これはこれでいいんですけど…

ただ、イヤホンといえども消耗品として使うには高価です。
家で使うのなら、もっとお安くて、イヤホンよりは着け心地のいいヘッドホン、そんなのがないかなぁと思い購入したのが、上の写真の「Victor HP-RX500」です。
(前置きが長すぎ^^;

実は、このヘッドホンを知ったきっかけは「新・萌えるヘッドホン読本」だったりします。
シンプルなデザインでオーディオテクニカのヘッドホンに通じる上品なイメージでした。
まあ、実際に手に取ってみると、価格相応より少し上程度なのですけどね^^;

そんなわけで、これを選んだ理由
その1は、もちろん価格(*'ω'*)
その2は、見た目(*^∇^)v
その3は、イヤパットが布製で装着感がすごく良いこと(*゚ー^)ъ☆

実際に使ってみると、3番目の装着感の良さが際立って魅力的です。
本体の重量の軽さもあるのでしょうが、1時間ほど使った感じでは、ほとんど負担には感じませんでした。
あと、側圧やムレに関しても、わたしには問題ないレベルです。

最後に肝心の音に関して、まだ短時間しか使っていない状態の感想になりますが、若干のこもりを感じます。
解像感も低く、高音、低音ともにぼやっとした印象を受けます。
しかし、音自体の質に安っぽさはなく、質も量もバランス良く、音場感も立体的で、この価格でも、さすがにヘッドホンだなぁと思わせる部分もあります。
あとはしばらく使ってみないとわからないかなぁ

どちらにしても、この価格でこの装着感の良さ、これが最大の魅力ではないでしょうか。

あ、1つ気になった点としては、コードの長さが本体3.5m+延長ケーブル1.5mなのですが、これが逆だったらもっと良かったかなぁ
ヘッドホンにしては細めのコードとはいえ、3.5mはかなり邪魔です^^;

2008年08月20日

小説「魔性の子」小野不由美

小説「魔性の子」小野不由美

わたしは十二国記を全部読んだあと、この作品を読みました。
しかし、刊行順としては、こちらの作品のほうが先だったのかな?

十二国記を読んでいるものにはおなじみの泰麒。
彼が蓬莱へ戻っているときのお話しです。
といっても、それは十二国記目線で見た場合であって、この作品単体として考えると、異世界からきた異端者の物語ということになるのかなぁ

--------------------

教育実習生の広瀬は、かつての母校へ赴任する。
受け持ったクラスには、異質な雰囲気を持つ少年がひとり。
その生徒は名を高里といい、幼少期に神隠しにあった。
神隠しから戻って以来、彼に害をなすものは祟りにあう。

まわりから異質なものとして扱われる高里。
彼に共感を感じ興味を持つ広瀬。
2人に共通するのはこの世界への違和感。

自分の本当の居場所はここではない…

--------------------

十二国記を読んでいないと、少し理解しにくい部分もあります。
しかし、それを補ってあまりある迫力がこの作品にはありますね。
とくに後半の広瀬と高里、この2人の差異があらわになるとき、あのシーンには圧倒されました。

十二国記の小説、アニメも一緒にみると、より世界観がつかみやすいのではないでしょうか。

posted by Thyme at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌

2008年08月18日

リネ2 ここまでくると…

shot00230.jpg

先日手に入れた+7ダマ剣の試し斬りです(*゚ー^)ъ☆
+7クシャとの差は…あんまり変わらない?w
ただ、魔力が多少上がったせいか、デスマが入りやすくなったような気がしないでもないです。

shot00231.jpg

この試し斬り中に中級52の生命石を拾ったので、これも精錬してみることに…

shot00233.jpg

う〜ん…微妙^^;
エフェクトもとくにないし、無いよりはマシ程度かなぁ

posted by Thyme at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年08月16日

マウスも新調

imag0109.jpg

マウスを買い換えました(*^∇^)v
昔、MX700を愛用していたので、この形が一番しっくりきます。

無線マウスも考えたんですけど、Bluetoothとか無線LANと干渉するみたいですから、ネットゲーム用には有線しか選べませんでした。

ジャンプスクエア9月号

imag0107.jpg

今号もまた読み切りが多いですねぇ
新連載は「よくわかる現代魔法」です。

だんだん読む作品が減ってきました…^^;

posted by Thyme at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌

2008年08月15日

リネ2 奇跡的な成功率

shot00226.jpg

強運の持ち主のフレさんに作ってもらった+7ダマです(*^∇^)v
50mほどで手に入り大満足o(*^▽^*)o~♪

shot00227.jpg

TOWに交換すると、魔力165ですから+12ホムや+4SOMと同じくらいの性能ですね。

shot00229.jpg

細身剣に変換すると…これ
細身剣は地味だから、どれも同じにみえますよねぇ^^;

これで片手剣はしばらく安泰だから、このまえ自分で作った+7クシャは、売ってAグレローブ&アクセの資金にしようっと。

posted by Thyme at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年08月13日

リネ2 なにもないよりはいい

shot00218.jpg

靴大量発生再び(*^∇^)v
これがD-DAIなら…(2回目w

最近、リネ2もカマロカしかやってない^^;

posted by Thyme at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年08月11日

リネ2 DDAIだったらなぁ

shot00215.jpg

ある日のディオンlv33カマロカにて…
DZELですぎΣΣ( ̄◇ ̄;)!!?

shot00216.jpg

手袋もこんなに…

posted by Thyme at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

小説「屍鬼」小野不由美

小説「屍鬼」小野不由美

ジャンプスクエアでコミック版が連載中ですが、これはその原作小説です。
全5巻とちょっと長めですけど、コミック版で内容が気になっていたので、まとめて読んでみました。

--------------------

過疎化が進む田舎町の小高い丘の上に、突然現れる洋館。
その洋館は、どこかから移築されたようで、すでに年代物の趣。
そんなとき、村では原因不明の疫病で亡くなる人が続く。

その病は貧血から始まり、徐々に身体が衰弱し、3日4日で死に至る。
1人また1人と亡くなっていくうち、村唯一の病院の医師である尾崎は不審を抱く。
患者に関連性はあるのか?そして、疫病の正体とは?

--------------------

まず、序盤の猟奇的な雰囲気と、終盤の怒濤のような展開の落差に驚かされます。
次々と謎ばかりが提示され「この大風呂敷は、ちゃんと閉まるのかなぁ?」なんて思いましたけど、予想とは少し違ったアプローチでうまく締めくくられていました。

この作品はミステリではないので、結末の整合性や細かなディティールにこだわってはいけません。
ですが、ホラー作品としての哀愁みたいなものは秀逸に描かれていると思います。

わたしは、トム・クルーズとブラッド・ピットが演じた映画「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」という作品が好きでしたが、これに近いものをこの小説にも感じましたね。
ちなみに、この映画の原作「夜明けのヴァンパイア」も素晴らしい作品なのでオススメですよ。

posted by Thyme at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌

2008年08月09日

小説「クライマーズ・ハイ」横山秀夫

小説「クライマーズ・ハイ」横山秀夫

NHKドラマや映画にもなった作品です。

新聞社の遊軍記者として働く悠木和雅は、翌日に控えた登山のため退社しようとする。
しかし、そのとき「飛行中のジャンボが消えた」と連絡が入る。
なにもわからない状況の中、全権デスクを任された悠木。

未曾有の航空機墜落事故を題材に、それに関わった新聞記者の戦いを描いた作品です。

posted by Thyme at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌

2008年08月08日

小説「神様のパズル」機本伸司

たまっていた本を少しずつ消化していきます。

小説「神様のパズル」機本伸司

映画化もされた作品です。
若干16歳にして、大学生の穂瑞沙羅華。
「宇宙は作れるか?」という疑問に興味を示し、
留年寸前の同じく大学生の綿貫基一と共に
この人類最大の謎に挑む…

作品の内容的に物理の専門用語が多く、少しわかりにくい印象を受けます。
しかし、物語自体は学園もののライトノベル的なものなので、難しく考えずに読んでみるといいかもです。
結末も特別驚きはありませんでしたけど、上手くまとまっていて良質のSF作品ではないでしょうか。

posted by Thyme at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌