2009年10月30日

Win7 リモートデスクトップ

せっかくデスクトップをWin7Proにしたから、ずっと使ってみたかったリモートデスクトップの設定をやってみましたよ(*^∇^)v
といっても、リモートデスクトップの設定で接続するにチェックするだけです。

クライアントはXPのVAIO typePなので、ちょっと不安でしたけど、こちらの「リモート デスクトップ接続を7相当に更新するパッチ」がタイミング良く公開されていたので、これを適用してから接続してみました。

MS、XP/Vistaの「リモート デスクトップ接続」を7相当に更新するパッチを公開(窓の杜)

さっそくつなげてみると…
おお、思ってたよりもスムーズに使えるものなのですねぇ
FullHDの動画などはさすがに厳しいですけど、動画も小さいものなら普通に再生されて驚きましたね。
ほかにもどんなことができるのか、いろいろ試して遊んでみようと思いますよ。

外出先からの接続もできたら便利そうですし「バッファロー・ダイナミックDNSサービス」とか検討してみようかなぁ
あ、その前にプロバイダの固定IPサービスを確認したほうがいいのか…な?

2009年10月29日

Sony MDR-NC33

img_0307.jpg

つぶやいたまま、書いた気になっていた「SONY MDR-NC33」についての感想です。
といっても、まだ数回しか使っていないので、それほど慣らし運転はできていません。

比較対象はSonyの「MDR-NC22」相当の「MDR-NC32NX」です。
この先代モデルは、お世辞にも音質がいいとはいえず、のっぺりとした感じの音でじっくり聞くには全く向かないものでした。
肝心のノイズキャンセル機能のほうも、周囲の雑音が若干遠くなるかな?という程度でして、以前SonyのCMで雑踏の中ノイズキャンセルをONにするとシーンとなる…みたいなのがあったと思うのですが、あんな劇的な効果は感じられませんでした。

そして、今回の「MDR-NC33」です。
まず、ノイズキャンセルをOFFにした状態での音質ですが、これは明らかに良くなっています。
「MDR-EX300」がベースになっているということもあって、非常にメリハリの効いた音で外で使うことを考えると、このくらいでもいいのではないかと思います。
しかし、やっぱり、解像感という意味ではいまいちで、全体的にぼんやりした印象は受けます。

次にノイズキャンセルをONにすると、スッと音が引くような感じがして、少しすっきりとした音に変わります。
それでも、基本的な音の傾向は変わりなく、NC22に比べれば全然まともです。
このくらいなら、普通のイヤホンと比較しても、それほど遜色なく聞けるかと思います。
ただ、まあ、価格を考えれば、まったくもって納得できるものではありませんけどね^^;

最後になりますが、ノイズキャンセル機能自体の評価は…正直よくわかりません。
周囲の騒音を約90%低減するとうたっていますけど、NC22と比べて特別よくなったとも思えないのですが?
でも、電車の中などでは、過度な期待をしなければ、十分に役立ってくれるかと思います。
あと、ボタンを押すと周囲の音が聞こえるようになるモニター機能は結構便利ですね。

それから、いろいろいわれているコードの長さですが、たしかに電池ボックスの位置がおかしいですよね^^;
もっとプラグ側にあればプレイヤーと一緒にカバンに入れることもできるのに…この位置だと、嫌でも表に出てきてしまって、取り扱いに困りますよねぇ
クリップもついているのですが、電池が入っていますからそれなりに重量もあり、洋服につけるというのも、ちょっと…ですしね。

とりあえず、こんな感じですが、最近値下がり傾向にあって、そこそこお買い得感がある価格になっていますから、ノイズキャンセルを試してみたいという人には良いのではないでしょうか。

2009年10月28日

Win7 あ、問題発見

RM92Sについていた「Photoshop Elements 5.0」ですが、Win7では起動時の「プリセットをスキャンしています」のところで固まってしまうんですよねぇ
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Adobe\Photoshop Elements\5.0\Editor
にある「Adobe Photoshop Elements 5 Prefs.psp」を削除すると起動しますが、このファイルは起動時に自動で作成されてしまうため、また次に起動するときには固まってしまいます^^;

これって何か解決方法あるんですかね?

追記:
ESETもブラウザだけネットにつながらなくなったりして、ちょっとおかしいなぁと思ったら、Win7用のバージョンが配布されていますね。
こちらをインストールしたら、いまのところ問題なくつながるようになっています。
ちなみに、上書きインストールだとエラーが出たので、一度アンインストールしてから入れ直しました。

追記その2:
「Photoshop Elements 5.0」も一度アンインストールして、AppData内のファイルも消去後に再インストールしたら、また普通に使えるようになりました。
何だったのかな?

VAIO サプリメントディスク到着

img_0330_2.jpg

発送メールなども特になく、いきなり届きました。
う〜ん…TZのほうは延期になったし、Pに入れるか迷うなぁ

Win7 Sonyがんがれ

Win7ですが、数日使ってみた感じでは、いま使っているのがVistaパソコンなら、完全に置き換え推奨ですね。
うちで入れてみたVAIOのtypeTZとRM92Sだと、RM92Sのほうはほとんど問題なく使えています。
(ほとんど…といったのは、一部VAIOアプリが使用できないらしいからです)

反対にTZのほうは、ちょこちょこと重大な問題があって、このまま使うのは少し躊躇するレベルですね。
やっぱり、電源管理系が動かないのはちょっと気持ち悪いですからねぇ
というわけで、TZに関してはSonyからのドライバ&アプリの公開を待ちたいところです。

と、そんなことをいっていたら…

--------------------

各機種ごとのWindows 7アップグレード情報については、当初10月下旬以降とご案内いたしましたが、11月中旬予定になりました。
なお、2006年12月以前に発売を開始したVAIOについては、情報提供の予定はございません。

http://vcl.vaio.sony.co.jp/windows/7/upgrade/readme.html

--------------------

延期ですかぁ
心待ちにしていただけに、すごく残念ですよ…

P用のサプリメントディスクが届いたら、先にそっちに入れてみようかなぁ
でも、XP環境を消してまでやるメリットがあるかどうか…

2009年10月24日

デスクトップVAIOにもWin7

VAIO type R master(RM92S)にもWindows7を入れてみました。
公式サポート待ちするつもりだったのですが、とりあえずVistaドライバでも問題なさそうだったので、一足お先に入れてみることに…
まあ、公式のは新規インストールに対応していないというのも気になっていたので、このまま動くなら、それでもいいかなというのもありました。
(VistaHomeから7Proへは、アップグレードインストールできない)

そして、Win7の新規インストールですが、ノートPCと違って、思いの外時間がかかりましたけど、無事にインストールできました。
デバイスマネージャーで!マークがついているものも、Vista用のDriverフォルダを適用することにより、ほとんど解消されました。
唯一消えなかったのは「コンピューター テレフォニー デバイス」というやつです。

この段階ですでにパソコンとしては問題なく使えるようになっていますね。
さすがにデスクトップは楽ですね。
この後、WindowsUpdateを行います。
ここでオプションで通知されている2つのドライバは入れない方がいいみたいです。
うちではDVDドライブが使えなくなりました^^;

あとはこちらで吸い出しておいたアプリを必要なものだけインストールです。
とりあえず、システムリカバリのVAIO\Applicationsに入っているアプリ(Sony Shared Library、Sony Utilitys DLL、VAIO Control Center、VAIO Event Service等)は必須なので、真っ先に入れておいた方がいいです。
反対にアプリリカバリの方は、入れても入れなくてもOKですね。
わたしは、VAIOアプリは基本省いて、他社製アプリを優先してインストールしました。

これでだいたい環境は戻せたかなぁ
それにしても、Win7はさすがにさくさく軽いですねぇ
とくにアプリ盛りだくさんのVistaからだから、余計にそう感じるのかもです。
タスクマネージャーでみても起動直後ならプロセス(49)や消費メモリー(672MB)は半減していますし、これならVistaと違って軽量化も必要なさそうかなぁ

あ、ちなみに、現時点でまともに動いていないのは「StationTVDigital」だけですね。
RC版では動いていたはずなので、動かすことはできると思うのですが、あまり使い勝手もよくなかったからWin7対応の地デジチューナーに買い換えようかなぁとも…

追記:
「コンピューター テレフォニー デバイス」というやつが地デジチューナーのようですね。
Drivers\TVcapture\setup.exeがそのドライバでインストールすると!が消えました。
これで「StationTVDigital」も動作するようになりましたね。

2009年10月22日

あっさりインスト完了

VAIO typeTZへのWin7 Homeのインストールは、30分ほどであっさり完了(*゚ー^)ъ☆
RC版の時と同様、特に引っかかるところもなく、すんなりインストールできました。

初回起動の状態では、デバイスマネージャにいくつかの!マークがついていますから、そこにはとりあえずVista用ドライバをあてておきました。
そして、アプリもこちらでリカバリディスクから吸い出したものをひととおりインストールしました。
そのうちSonyからドライバ&アプリ提供が始まるのでしょうけど、それまではこの状態で使ってみたいと思います。

次はデスクトップにProを…といきたいところですが、こちらはバックアップも環境の再構築にも時間がかかりそうなので、ひとまず保留にしておきたいと思います。
システムドライブとしてSSDを導入したい…でも、お金もないしもう少し安くなるのを待ちたい気もする。

追記:
その後いろいろ設定していたのですが、「VAIO Power Management」だけうまく動作しません。
というわけで、とりあえずはWin7標準の電源管理を使用しています。
XPと違って、細かく設定できますから、電池のもちはそこそこなのですが、他が完璧に動作しているだけに残念ですね。

Win7発売祭りにこそっと参加

img_0324.jpg

家に帰ったら、半額セール時に購入したWindows7のProとHomeが届いてたよ(*^∇^)v

さてさて、まずはHomeのほうをVAIO typeTZに入れようかなぁ
アップグレード版をインストールするには、とりあえずVistaを入れないといけないのかな?
可能なら新規インストールにしたいのだけれども、その場合はVistaのプロダクトキーがあればいけるのか…な?

まあ、いまからいろいろやってみよっと(*'ω'*)

2009年10月19日

VAIO type R Master(RM92S)リカバリ吸い出し

Windows7の発売日が迫ってきました。
その準備として、デスクトップパソコンのリカバリディスクからアプリの吸い出しを行いました。
ちなみに、わたしが使っているのはVAIOのRM92Sです。

この機種はリカバリディスクが2枚あるのですが、システムリカバリのほうはそのまま使えます。
なので、アプリリカバリのほうを吸い出しするのですが、基本はTZのときと同じです(詳しくはこちら)。

C:\にKCAP.EXE、同じくC:\にAPPフォルダ作成。
D:\にリカバリディスクのAPR〜APR5を配置して、「KCAP_RM92S.bat」を実行してください。
これでアプリリカバリディスク内のファイルはすべてC:\APPに吸い出しできているはずです。

あとはこの中から必要なアプリを探し出して、保存しておけばOKですね。
わかる範囲で調べてみたところこんな感じでした…

SP-003949-22 VAIO USB Jog Utility
SP-006985-08 Click to DVD Menu Data
SP-007028-03 Music Server Controller
SP-007842-06 OpenMG Limited Patch
SP-009128-01 VAIO Media AC3 Decoder
SP-009835-04 DigionSound5 L.E.
SP-009841-04 DigiOnSound5
SP-009880-11 SonicStage Mastering Studio
SP-009882-09 SonicStage Mastering Studio Audio Filter
SP-009883-03 SonicStage Mastering Studio Audio Filter Custom Preset
SP-009888-02 SonicStage Mastering Studio Plugins
SP-010239-00 Sony CXD3705 Driver Settings Module
SP-010779-08 TMPGenc MPEG Editor 2.0
SP-011595-03 VAIO Edit Components
SP-011774-07 TMPGenc 4.0 XPress
SP-011968-13 SonicStage 4.3
SP-012014-05 Intel Matrix Storage Manager
SP-012248-04 SonicStage Add-on
SP-012779-04 Sony Video Shared Library
SP-012836-02 OpenMG Secure Module
SP-012860-02 かざそうFeliCa
SP-012861-03 かざしてログオン
SP-012863-01 かざポン for VAIO
SP-012865-06 Click to DVD
SP-012871-07 VAIO Entertainment Platform
SP-012875-10 VAIO Media Integrated Server
SP-012876-04 VAIO Media Content Collection
SP-012877-02 VAIO Media MPEG4 Encoder
SP-012880-05 VAIO Media 6.0
SP-012881-05 VAIO Media Redistribution
SP-012945-04 VAIO Media Digital Brodcast Plugin
SP-013042-02 Miseban
SP-013085-03 Digital Broadcast Contents Importer
SP-013088-04 DTCP-IP
SP-013116-08 VAIO Remocon Launcher
SP-013120-05 VAIO Content Metadata Intelligent Analyzing Manager
SP-013121-03 VAIO Content Metadata Intelligent Network Service Manager
SP-013122-04 VAIO Content Metadata Manager Setting
SP-013123-03 VAIO Content Metadata XML Interface Library
SP-013126-03 バイオ電子マニュアル データベース
SP-013201-01 moNavi PC
SP-013352-00 DVgate Plus
SP-013366-07 StationTV Digital for VAIO
SP-013375-03 乗換案内 時刻表対応版 for Windows
SP-013400-04 VAIO VideoExplorer
SP-013401-04 VAIO MC Contents Aggregation Service
SP-013413-03 VAIO Original Function Setting
SP-013418-04 Emotional Player
SP-013451-06 WinDVD
SP-013586-02 VAIO TV Quality Setting Tool for MediaCenter
SP-013605-09 Bluetooth Stack for Windows by Toshiba
SP-013770-03 StationTV Digital Disc Burning Extension
SP-013771-03 StationTV Digital Disc Burning Extension
SP-013953-01 VAIO Edit Components
SP-014171-02 Wireless Switch Setting Utility
SP-014318-00 FeliCa Port Software
SP-014319-00 SFCard Viewer 2
SP-014329-01 スクリーンセーバーロック2
SP-014333-02 パーソナルシェルター
SP-014334-02 かんたん登録2
SP-014335-00 FeliCaブラウザエクステンション
SP-014336-00 Edy Viewer V2.0
SP-014505-02 VAIO Video & Photo ユーティリティ
SP-014519-01 Image Converter 3
SP-014525-04 Click to DVD BD
SP-014526-01 Click to DVD Menu Data
SP-014562-00 VAIO Emotional Player
SP-014580-00 DSD Direct
SP-014581-00 DSD Direct Player
SP-014582-00 DSD Playback Plug-in
SP-014635-02 TMPGenc DVD Author 3
SP-014682-01 VAIO Video & Photo ユーティリティ
SP-014909-01 WinDVD

はぁ…数が多くて疲れた。

ちなみに、typeP用リカバリディスクの吸い出し方は少し違って、詳しくはこちら

2009年10月18日

iPhone GoogleSync再び

ドコモケータイからのメールが文字化けしてしまう問題があり、しばらく使用を中止していたのですが、今日ひさしぶりに設定してみたら、文字化けすることなく、メールを読めるようになっていました。
Googleさん、ぐっじょぶです('∇^d)

ついでに差出人の偽装もちゃんとできるようになっていて、これなら完璧にIMAPと置き換えて使えそうですね。
あとは電池のもちを少し検証してみて、問題ないようならメールもGoogleSyncで運用してみたいと思います。

posted by Thyme at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone

2009年10月17日

iPhone MY辞書登録活用法

わたしはiPhoneの単語登録には「MY辞書登録」を使っているのですが、単語を手動で入れていくのは大変すぎる。
でも、よく使う顔文字とか100件くらいは、なんとかテキストファイルで作ってインポートしていました。

ところが、そんなことしなくても、ちゃんと辞書ファイルをまとめてくれている人がいるんですねぇ
ホントにありがたいことですm(_ _"m)ペコリ

詳しくはこちらのブログを参照していただくとして…

(再)MY辞書登録でiPhone文字変換を賢くしよう!普通のサラリーマンのiPhone日記

顔文字はほとんど決まったのしか使わないので入れずに、山椒辞書mobileのほうを入れさせていただきました。
日本のケータイと比べると、なにかと残念なiPhoneの日本語変換ですけど、これで語彙は一気に増えました。

辞書を公開してくださった作者様、わかりやすく紹介してくださった管理人様、感謝感謝ですo(*^▽^*)o

posted by Thyme at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone

2009年10月15日

iPod用ポータブルヘッドホンアンプ

オーディオテクニカから発表されたiPod用のポータブルヘッドホンアンプ「AT-PHA30i」に興味津々です。
リモコンとしても使えて、電源はDockコネクタ経由で電池いらず、わりと携帯性もよさそうですし、このくらいのサイズならヘッドホンアンプも使ってみたいですよねぇ

オーディオテクニカ、iPodライン接続対応ポータブルアンプ−リモコン機能付で12,600円。ステレオミニタイプも(AV Watch)

posted by Thyme at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone

ハイブリッドイヤーピースSS

img_0309.jpg

SONY ハイブリッドイヤーピース サイズSS ホワイト EP-EX10SS/W

これがあれば、まだまだ戦える(`・ω・´)
わたしはサイズSでも耳が痛くなってしまうので、カナル型イヤホンを使うならこれは必須なんですよね。
ちなみに、サイズSSとはどういうものかというと、太さはSと同じくらいなのですが、長さが若干短いのです。

先日購入した「ATH-CK9」に付けてみましたが、1時間ほど連続で使っても耳は痛くならずに快適に使えています。
新品であれば、イヤ-ピースが抜けてしまうということもなさそうですし、品質もよく入手性も抜群なので、純正にこだわりがなければ、こちらを使ってみるのも良いと思いますよ。

2009年10月14日

TouchDiamond(S21HT) nueDynamicClock

TouchDiamondのバッテリの保ちをよくするためにクロック制御アプリを入れてみる。

アプリの名前は「nueDynamicClock」です。
インストールすると、設定→システムに「Processor」という項目が追加されます。
とりあえず、最初から入っていた「Power Saving」というプロファイルをそのまま使ってみることにします。
(サスペンド時の設定もOnにして)

ちなみに、そのままではエラーが出てインストールできないという場合には、「EnableRapi.cab」をインストールして、そのあとに「nueDynamicClock」をインストールするといいみたいです。
うちでは、これを入れなくても普通にインストールできましたけどね。

BluetoothDUNで使ってみましたけど、特に問題もなく利用することができました。
というのも、モデムとして使うぶんには、それほど処理能力は必要としないみたいですから、WMWifirouterなどでもクロックは半分くらいまで削ってしまっても問題ないみたいですね。

あ、それから、ひさしぶりにWMWifirouterを使ってみたら、サスペンド時になぜかWi-Fiが切断されてしまう状態になっていました。
これを維持する設定にするには、「Advanced Config」でネットワーク関連→Turn off Wi-Fi if no activityをNo
これでサスペンドに入ってWi-Fiは維持されるようになりました。

追記:
サスペンド時のクロックを下げすぎると、音楽の再生がまともにできなくなりますね^^;
そういう場合は、サスペンド時の設定のチェックは外しておいたほうがいいかもです。

posted by Thyme at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ・タブレット

2009年10月12日

イヤホン選定結果発表2009

img_0302.jpg

こちらでいろいろ悩んでいた新しいイヤホンですが、結果的には「audio-technica ATH-CK9」に決定いたしました〜(*^∇^)v
決定の動機としては、とにかくあのキラキラ高音をもう一度聴きたかったというのが一番大きかったです。

かつてメインで使っていた「ATH-CM700」が断線してしまってからは、しばらく「BOSE IE-S」をメインに使っていたのですが、これはタイプ的にオーテクのイヤホンとは真逆の性質を持つ製品なので、独特の空気感みたいなものを味わうにはいいのですが、ちょっと物足りなさも感じていました。

そこで、最初は「audio-technica ATH-CM700TI」で決定かなぁと考えていたのですが、どうせ買うなら少し違うものが欲しかったというのと、ATH-CM700と違ってATH-CK9はすでに生産終了しているということもあって、市場の在庫も残り少なくなっていたというのも決定の後押しとなりました。

さっそく取り出して音楽を聴きながら、この記事を書いているのですが、「あぁ、これこれ」という感じでオーディオテクニカのキラキラ高音を堪能しています。低音は弱いといわれていますけど、ATH-CM700と同様の上品で乾いた低音は個人的には大好きです。

その他、装着感はもともとカナル型が苦手だというのもあると思うのですが、圧迫感はそれなりにあります。あと、イヤーピースがSonyのより堅くて、Sサイズでもちょっと痛いですね。遮音性はそれなりにありますが、音漏れはカナル型にしてはするほうだと思います。それから、このイヤホンを普通に着けるとコードに触れる音がかなり気になりますね。コードを耳にかけるスタイルにすると緩和しますけど、着けるのに慣れるまではちょっと手間取りそうです。

第一印象としては、まずはこの魅力的な音に再び出会えただけで大満足です(*゚ー^)ъ☆
やっぱり、オーディオテクニカのこのタイプの音はクセになりますね。でも、最近の機種は低音重視になってしまっていたり、少しバランスがおかしいものばかりですよねぇ^^;
ATH-CK9の後継機種?である「audio-technica ATH-CK90PRO」も試聴してみたのですが、店内がうるさかったせいもあるかもですが、いまいちピンと来ませんでした。

あとは、このカナル型に耳が慣れるかどうか…。いくら音がよくても耳が痛くなってしまうのでは使えませんからね。ホントは使い慣れたSonyのハイブリッドイヤーピースが使えるとよかったのですが、試しに付けてみてもスカスカですぐに抜けてしまいそうで怖くて使えませんでした。

これもしばらく使ってみて、また感想の変化などありましたら、追加して記事を書きたいと思います。

その他のイヤホンについては、イヤホン・ヘッドホンカテゴリ

追記:
Sonyのハイブリッドイヤーピースですが、新品であれば抜けやすいということもなく、使えそうな感じです。
スカスカだったのは、別のイヤホンで使っていて伸びてただけみたい^^;

2009年10月11日

G-Push Mailも使ってみた

とうとう「G-Push Mail」も買ってしまいました。
月額制が廃止?されて、手を出しやすくなりましたしね。

いままでGPushPushGmailMailTonesと試してきましたけど、このG-Push MailはGPushやPushGmailと同じように、Gmailアカウントを登録するタイプです。通知は音と画面とバッジで、画面通知は差出人と題名のみ表示されます。このあたりは、本文も表示されるPushGmailのほうが優れていますね。

着信したメールを見るためにG-PushMailを開くとWeb版Gmailが開き、Safariと同様の操作感で使用することができます。しかし、これはPushGmailでもそうなのですが、メールを開くまでにはそれなりに時間がかかり、WLANならまだしも3Gだと結構なストレスになります。

そんなこんなで、この手の通知アプリをひととおり使ってみたわけですが、現時点では「PushGmail」が一番完成度が高く、通知の信頼性も高いです。そして、第三者にGmailアカウントを渡したくない場合には「MailTones」の一択という感じですかねぇ

posted by Thyme at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone

2009年10月10日

イヤホン選び 2009

現在、1年に数回は必ずやってくる、イヤホン・ヘッドホン欲しい欲しい病が発症中であります。

身につけるものって、ずっと同じものだと飽きてしまいますし、イヤホンを新しくすると音の変化も楽しめるから、ついつい新しいのが欲しくなってしまうんですよねぇ
だから、逆に言うと3万円くらいする「コレだっ」っていうものを買ってしまうと、もう次がないというのもあるので、買うとしたら1万円前後のもの中心になるんです。
(単純にそんなにお金がないというのもありますが^^;

そんなわけで、現在気になっているのは…


Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/A

コレはずっと気になっていて、BA型にしてはとても経済的ですし、見た目もいい('∇^d)
音質に難アリとの情報もありますが、それがどれほどのものか…
リモコン部分もiPhoneならフル機能使えるということで、いまのところ第1候補です。


audio-technica ATH-CM700TI

手持ちの「ATH-CM700」が断線して以来、オーテクのキラキラ高音が恋しくて仕方がないです><
同じのを買い足すのもアレなので、次買うとしたらTiかなぁと候補に挙げています。


Etymotic Research ER-6I

音質的には一番興味のあるイヤホンです。
難点は価格とカナル型の圧迫感ですねぇ


audio-technica ATH-CK9

これも音質的には同傾向かな?
そろそろ生産終了との噂もあるみたいですし、1つ買っておきたい気もする。

その他、この価格帯では定番のSHUREですが、わたしの好みとは少し違うので、今回は外させていただきました。
また、「M-AUDIO(ULTIMATE EARS) IE-10」も気になるところなのですが、これまた価格の面で少し厳しいなぁという感じです。


AKG K420

ヘッドホンなら、これか「Sennheiser PX-200」あたりなのでしょうけど、とりあえず、K26Pを持っていますから、このクラスのはもうイラナイかなぁとも。
次買うとしたら、やっぱり先日発売された「BOSE QuietComfort15」か、最近なにかと話題の「AKG K701」クラスのが欲しいなぁと思う。

こんな感じで、ただ単に物欲を垂れ流したような内容になってしまいましたけど、予算的には「Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/A」が一番魅力的で、音質的にはオーテクの「ATH-CM700TI 」か「ATH-CK9 」がやっぱり欲しいなぁという感じですねぇ
また、購入したら、なにを買ったか報告したいと思いま〜す(*゚ー^)ъ☆

あ、それから、音質に関しては、たいして耳には自信のないわたしの勝手な意見なので、ツッコミどころ満載だとは思いますが、そこは目をつぶっていただけるとありがたいです><

posted by Thyme at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone

2009年10月07日

iPhone 「MailTones」を使ってみる

GoogleSyncのメール対応により、iPhoneのメール設定の試行錯誤は終了すると思いましたが、まだまだ問題もあって、手放しでは喜べない状態なのです。
個人的な完成型としては、文字化けのないGoogleSync(送信者を変更できるとなおいい)にPushGmailの通知機能というのがベストな組み合わせなのですが、しかし、GoogleSyncはドコモからのメールが全然読めない状態ですし、PushGmailはIDとPWを入力しないといけないからセキュリティ的に不安がある。

そこで、メール着信通知アプリ「MailTones」を試してみました。
このアプリは、PushGmailとは違い、あらかじめ割り振られたアドレスにメールを転送することで、その着信を通知してくれるというアプリです。今日1日使ってみた感じでは、遅延もそれほど無く、動作は問題ないようです。
通知されるのはメールタイトルのみで、本文のプレビューも表示されるPushGmailと比べると少し寂しいですが、そのかわり、MailTonesでは着信音が差出人やドメインごとに設定できる機能があり、これは他の通知アプリにはない特徴ではないでしょうか。

最終的には、Googleが着信通知アプリも出してくれれば、それですべて問題は解決な気もしますけど、それまでのつなぎとしては十分に実用的なアプリではないでしょうか。

posted by Thyme at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone

2009年10月04日

MHF ひさしぶりの

img_0293.jpg

信Onの課金が切れたので、次はMHFをプレイしようと思いますよ('∇^d)
正式サービス開始直後に1ヶ月だけプレイして以来なので、約2年ぶりとかでしょうか?

でも、今回はネットゲーム仲間がわたしのほかに2名ほど新規参入予定ですから、これは楽しくなりそうですよ(*'ω'*)
その他のベテランプレイヤーの方々もよろしくお願いします(^0^ゞ

posted by Thyme at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | MHシリーズ