2010年08月31日

SC-01B BTテザリングも成功

20100831053311

昨日の驚きから一転して、現実的な使い道についても、いろいろ試しています。当たり前ですが、BTヘッドセットで音楽を聴きながらパケット通信でネットは普通にできています。

そして、次なる野望はやっぱりテザリングかなと実験してみました。

BTでテザリングする方法としては、DUNやPANなどのプロファイルを入れてやる方法もありますが、WM6.5になってからのはよくわからないので、ここは手軽に「WMWiFiRouter」を使ってみました。

まあ、結果は最初のSSのようにあっさり成功!

VAIO Pからのネット接続を確認できました。でも、BTの通信速度なので若干遅め?な感じですね。

スピードテストとかやってみてもいいのですが、docomo SIMでテザリングしてるのも怖いなぁとか(APがBizホーダイってなってるから大丈夫なのでしょうけど、小心者なものでw

しかし、SC-01Bでもテザリングできるようになったのは大きいですね。最近はテザリング用にHYBRID W-ZERO3を持ち歩いていたのですが、忘れたときや荷物を減らしたいときにSC-01Bでも代用できるようになったのは嬉しいです。

ただ、難点はBTテザリングのみというところですね。ノートパソコンであれば速度に目をつぶればBTテザリングでも良いのですが、iPadやゲーム機などはWi-Fiのテザリングでないと使えない点が残念かなぁ

なにはともあれ、また1つSC-01Bの可能性が広がりましたね。

追記:
何度かやっていると、WMWiFiRouterでBTがうまく立ち上がらないときがあるみたい。そんなときは、一度BTをオフにして再起動後にsc01bBTを実行。そのあと、WMWiFiRouterを起動してオプション→ツール→Bluetooth→検出可能切り替えでBTをオンにしてから、BTテザリングを開始するとうまくいきました。

追記その2:
「sc01bBT」が更新されて、さらに安定性が増しています。WMWiFiRouterでのBT立ち上げ失敗もほとんどでなくなりました。

追記その3:
Wi-Fiテザリング用のスクリプトです。DLはこちら。詳細はコメント欄を…

posted by Thyme at 05:55| Comment(7) | スマホ・タブレット

2010年08月30日

iPad ツルからサラへ

購入したまま放置していたパワサポさんの「アンチグレアフィルムセット for iPad」を貼ってみました。

いままではポケゲさんの「Super Protector for iPad」を使っていました。とくに不満もなく、綺麗な画面に満足していたのですが…

写真ではわかりにくいですが、かなりつぶつぶぎらぎら感はありますね。でも、写り込みはなくなって、写真撮るのは楽になりましたw

アップにしてみてもわかりにくいかなぁ^^;
なにも貼ってないorグレアシートだと、白い部分は真っ白です。

アンチグレアに変えてみて、手触りのさらさら感は良いのですけど、それはグレア+ガラスコートでも不満はありませんでしたから、それだけのために見た目がこれだけ劣化するのは、少し残念かなぁ

まあ、でも、こういうのって慣れの要素が大きい部分でもありますから、せっかく貼ったわけですし、しばらくこのまま使っていれば、これはこれで…と思えるのかも?w


posted by Thyme at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | iPad

2010年08月29日

SC-01B パケット通信+BTの同時利用が可能に

発売からそれなりに月日が過ぎて、ここに来てこんなに大きな進展があるとは思ってもみませんでした。

SC-01Bスレにて報告されたこの方法ですが、とりあえず、そのまま紹介させていただきます。これからわたしもいろいろ試してみて、なにかあれば追記していきます。

まず、こちらで「wm0454.zip」をDLします。

SC-01BのBTをオフにして、解凍したファイル「sc01bBT.exeとsc01bBTDll.dll」を「Windowsフォルダ」へコピー。

あとは手動で実行するなり、スタートアップにショートカットを入れるなりすればOKです。

この状態でBTをオン!
(アプリ実行時には、必ずBTはオフにしましょう)

これでBTオンのままパケット通信を行っても怒られませんヽ(´ー`)ノ

原理はよくわかりませんが、とにかく素晴らしいですね。
これはいろいろと使い勝手がよくなりそう。

追記:
sc01bBTが更新されました。新しいものは同じ場所にある「wm0457.zip」です。さらっと試した感じ、全体的に接続の安定性が全体的に良くなってるかな?

追記その2:
sc01bBTがv0.3に更新されました。アップデート方法は前回同様。今回のアップにより、起動時に自動で3G/BT/WiFiを一時OFFにして、その後、3G/BT(前回終了状態)を起動するように変更されたみたいです。BTオフを忘れて再起動しちゃったりすることもよくあるので、この変更はありがたいですね。
(ミスがあったみたいで0.31がアップされています)


sc01bBT031.zip

posted by Thyme at 21:47| Comment(6) | スマホ・タブレット

「iPad App コンプリートガイド」

IMG_0954

「iPad App コンプリートガイド」
iPadシリコンケースが気になったので買ってみました。

日頃は、持ち運び用にと買った純正ケースに入れっぱなしで使っているiPadですが、今回のはシリコンケースということで、もう少しラフに使えるかなという期待も込めて…

全体像はこれといって触れる部分もあまりないですが、ケース自体の重量はわりとあって純正ケースと大差ない感じ。

Dockコネクタ側。ケース自体の厚みはわりとあって、やや厚ぼったくはありますが、そのぶんぺらぺらめくれにくくはなっています。

ボリューム&回転ロック側。ボリュームは普通に操作できますが、回転ロックはかなり操作しにくいです。

イヤホン部分。電源ボタンはボリューム同様の加工で押しやすいです。イヤホンは…これではほとんどのものが干渉しそうです。

iPad用の他のシリコンケースを試したことがないので、これがどのくらいの水準にあるものなのかはよくわかりません。ですが、外へは持ち出さず、家の中で使うだけなら、このくらいのケースでも十分その役目は果たしてくれそうです(滑り止めや傷防止等)。

とりあえず、iPad用のケースをなにももっていないなら、試しに買ってみてもいいかもですね。あえてこれを選ぶ理由というものはないと思いますが、良くも悪くも普通のシリコンケースです。

しかし、黒のシリコン素材だと、ホコリが結構目立ってしまうのが残念なところです。


posted by Thyme at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | iPad

PS3「Bioshock2」クリア

しました(*^∇^)v

こちらも発売日に購入して、やっとのクリアです。

このゲームにはすごく期待して購入したのですけど、グラフィックもシステムも1の使い回しっぽい感じでして、いまいち新鮮さが感じられず残念に思っていました。

でも、クリアしてみて、やっぱり感じるのは、Bioshockのストーリーは良いですね。1のような驚きや「なるほど」と唸らせるような部分は特にないのですが、1を補完する素晴らしい内容でより世界観に深みが出たと思います。

ただ、トータルでみると、これは2というよりも外伝くらいの印象であるということに変わりはないですけどね。

先日発表された「BioShock Infinite」では、グラフィックも舞台も一新されるようなので、今度こそ新たなBioshockを楽しみにしたいですね。


posted by Thyme at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2010年08月26日

PC「DEAD SPACE」購入

Back Camera

評判は聞いていたので、輸入版が安かったこともあり、購入してみました。日本語化も素晴らしく、プレイするのが楽しみです。

でも、まずはBioshock2とFEAR2をクリアしてから…w
積みゲーにしないようにがんばろうo(*^▽^*)o


posted by Thyme at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム

PS3「ロストプラネット2」クリア

しました(*^∇^)v

発売日に買ったのに、フレとの時間の都合などでなかなか進められず、一時はこのまま積みゲーになるかな?とも思いましたけど、パソコン版の発売を前になんとかクリアできて良かったです。

ざっくりとした感想としては、まあ、楽しかったかなとw

細かな点をいうと、テンポの悪さというか爽快感の薄さというか、やっぱり、欧米メーカーのFPSやTPSと比べると、まだまだだなぁと感じるところは多々ありました。

でも、友達とボイチャで話しながらぼちぼち進めていくにはちょうどよかったかなとも思いますね。今後、うえの難易度でまたやるかと聞かれると…微妙wですけど、なにはともあれクリアできて良かったです。


posted by Thyme at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2010年08月25日

iPad 新型出たら欲しいかも?

iPadを使い始めて早3ヶ月。
買って良かったこと、いまいちだったこと、いろいろありますが、わたしの生活にはもはや欠かせない存在となっています。

「iPadはノートパソコンの代わりにはならない」という印象に変わりはないのですが、実際に使ってみると「意外とiPadでできることだけでもなんとかなる」ということにも気がついてしまいました。

これは個人の用途にもよることなので、一概にこうとは言えない部分でもありますが、なにかを作成するという用途ではなくて、閲覧するという用途なら半端なノートパソコンよりはずっと使えます。
そして、作成用途でも、わたしのようにテキストデータがメインであれば、思ったよりもiPadは使い物になります(思ったよりもというのがポイントかもですが)。

もちろん、お世辞にも賢いとは言い難い日本語変換やブラインドタッチが困難なタッチ入力など、ノートパソコンと比べると劣る部分も多々あるのですが、iPadにはそういった問題点を上回るほどの操作感の気持ちよさがあるのですよね。

そして、iPadを使っていて一番良いと感じたのは、バッテリーの存在を忘れることができるというところです。ノートパソコンのように省電力設定を気にすることなく、動作スピードを我慢することもなく、動画を再生しっぱなしにしてもバッテリーのもちは素晴らしいの一言です。

そんなべた褒めなiPadですが、いまいちな点も…
それはAppleの姿勢というか思想というか、ハード的には素晴らしいと思うのですが、ソフト面のがんじがらめ感は、もう少しなんとかならないのかなぁと思いますよね。

Flashについては言うに及ばずですが、各アプリから参照できるマイドキュメントみたいなファイル保存場所とか、「Camera Connection Kit」を使って外部にファイルを書き出せたりとか、つまりはファイル管理を少しでいいからユーザーにも開放して欲しいですよね。

優れたクラウドサービスはたくさんありますから、日常的にはそれで事足りるのですけど、たまにどうしても外部メディアに出したいときってあるのですよ。そういうときは結局パソコンを使わなくてはならなくて、それがすごく残念に思います。

それから、これはよく言われることなのですが、重量も微妙な重さですよね。ノートパソコンにしては軽いですけど、見た目からするともっと軽くあって欲しい的な感じはありますw

ウワサされている一回り小さいiPadが出るのかどうか、それは定かではありませんけど、重さが500g以下だとすごく魅力的ですよね。その場合、タッチ入力はさらに使いにくくなるでしょうから、個人的にはいまのサイズのまま軽くしてくれるのがベストなのですけど(いまのサイズだと、横画面でのタッチ入力は許容範囲ですが、縦画面のタッチ入力は使いにくい)。

さて、これがiPadを約3ヶ月使ってみての素直な感想です。
ちなみにiPadを購入することによって生じたモバイル環境の変化は、VAIO Pをほとんど使わなくなりました^^;
そのかわり、Windowsが必要だったり、より高い処理能力が欲しいときには、VAIO TZを持ち運ぶようになりました。iPadが約700g、VAIO TZが約1kg、このくらいの差ならわたしの場合、使い分けができるみたいです。

VAIO Pは小型軽量な本体に打ちやすいキーボードと高解像度のディスプレイ、決して悪い機種ではないのですけど、外で使うには大容量バッテリー必須なバッテリーのもちの悪さと、Win7やXPにしてもATOMの動作の遅さはやっぱり気になりました。とくにバッテリーのもちの悪さは、標準バッテリーでも6時間くらいもってくれれば、多少動作がもっさりでも目をつぶるのになぁという感じでしたね。

次の新型VAIO TとかMacBook Airとか1kg以下でこれっていうのでないかなぁ(*´ω`*)
あと、iPadの新型も出たら欲しいかも?今回は一番小さい16GBモデルを購入しましたが、いろいろ入れてると全然容量が足りないです。


posted by Thyme at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | iPad

2010年08月16日

PCゲーム「F.E.A.R.2」

IMG_0945

「F.E.A.R.2」日本語版の価格改定がおこなわれたタイミングで買ってみた。PS3版なら中古とかでもっとお安く買えるのですけど、このゲームはPC版で遊んでみたかったので…

ちなみに前作もプレイ済みなのですが、敵AIの動きの柔軟さに驚かされた記憶があります。3の発表があったこのタイミングで2も遊んでおきたいところですよね。

まあ、いまはBioshock2が佳境に入ってきていますから、まずはそちらをクリアしてから…ですけどね('∇^d)

posted by Thyme at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム