2012年12月31日

2012年ラスト!


MarsEditを使い始めて、ブログの更新が楽しくなってきました。
そのかわりTwitterのほうが放置気味になってしまっていますけどね^^;
まあ、一時的なものだとは思いますが…w

さて、今年最後の更新として、今年購入した端末をまとめてみたいと思います。


  • docomo

    • GalaxyNexus(SC-04D)1月購入。
    • 前年、root化でいろいろやって遊んでいた影響で購入。
      端末自体のバランスもよくて、普通に良い端末でした。
      DTIのワンコインSIMででもまた使ってみようかなぁ

    • GalaxyS3(SC-06D)8月購入。
    • 他に欲しいものもなくて、なんとなく選んだのがこれw
      そして、当然のように失敗… Galaxyの「Sシリーズは」もう2度と買いません^^;
      主にソフトのデザイン面に許せない部分が多すぎて…
      まあ、それは買う前にもわかることだし、rootとればどうにでもなることなので
      端末がどうこうではなく、わたしには合わなかったということですね。

  • au

    • HTC J(ISW13HT)5月購入。
    • HTCらしからぬデザインに惹かれて購入。
      解像度の低さも相まってサクサク動作がすばらしい端末です。
      制限無しで使い放題のWiMAXも地味に嬉しいポイントでした。

    • HTC J butterfly(HTL21)12月購入。
    • おそらく2012年最後に購入した端末。
      先代の弱点だった画面解像度をフルHDに大幅アップ。
      動作速度もクアッドコアCPUとAndroid4.1のおかげで不満なし。
      個人的には今年1番の端末でした。

  • SoftBank

    • iPhone5 9月購入。
    • 毎年恒例のiPhoneですから、5も当然購入。
      横幅は変わらず、画面比率だけを変えることによって、もちやすさはそのままに
      画面が広くなってとても使いやすくなりました。重量の軽さも素晴らしい。
      4、4Sときて、やや停滞感のあったiPhoneですが、5の進化はさすがAppleです。

  • WILLCOM

    • DIGNO DUAL(WX04K)7月購入。
    • ウィルコムから発売されたひさしぶりのスマートフォン。
      PHSのデータ通信もなく、料金プランに魅力もなく、端末スペックもミドルクラス。
      ウィルコムのロゴが入ってなければ買っていませんでしたw
      使い勝手はそこまで悪くないから、料金がもう少し安ければねぇ

  • その他

    • Sony Tablet S 6月購入。
    • Androidタブレットを試してみたくて購入。
      購入のタイミング的にスペックが見劣りするのは仕方がない。
      それよりも、iPadと比べたときに、Androidのタブレット用アプリの少なさが辛い。
      アプデによりnasne連携が強化されて、いまは便利に使っています。


今年はわりと自重できた1年だと思っていたのですが、こうしてみるとそうでもないですね^^;
スマホだけでも6台か…

docomo、au、SoftBankの3社ともLTEになったわけですが、わたしの体感としてはauが1番かなぁ
その次にSoftBank、最後がdocomoですね。
docomoのXiは電池の消費が厳しいから、GalaxyS3のLTEはオフにして使っていたりも…

そして、来年はiPadを買い換えたいですね。
iPad miniがRetinaになればベストですが、フルサイズのでもいいかなぁと思い始めました。
どうせ移動中に使うことなんてないでしょうし、ただ、座って使うにしても重さは重要。

Androidタブレットは…
ハードは魅力的なのですが、使いたいと思うソフトがないのが残念。
来年はもっともっと充実してくれれば、もっともっと楽しくなるかな。

といった感じで2012年を締めくくりたいと思います。
それでは、みなさま良いお年を〜ヽ(´ー`)ノ

posted by Thyme at 13:21| Comment(0) | スマホ・タブレット

2012年12月30日

Stereo 2013年1月号


P1000217

ヘッドホンアンプ目当てに「Stereo 2013年1月号」を購入。
9月に購入した「DigiFi No.7」も良かったし、今回も期待大です。


P1000218

ヘッドホンアンプ「LXU-OT2」
PCM2704というDACがのってる。ぐぐってみると、わりと定番なチップみたいですね。
オペアンプの交換が可能みたいですが、そういった知識は皆無なのでこのままで…w

肝心の音質のほうは… 悪くはないのでしょうが、値段相応なのかなぁ
(ピーていう)ノイズが少し気になる(ATH-A900で試聴)。
でも、パソコンに直接イヤホンやヘッドホンをつないで音楽を聴くよりはマシだと思う。

あとは、知識のある人なら自分で改造して…という感じなのかな。



posted by Thyme at 21:52| Comment(0) | 書籍・雑誌

2012年12月29日

HTC J butterfly(HTL21) 音楽再生機能


P1000214

ここ1週間ほど出先での音楽再生もbutterflyメインで使ってみました。
(日頃はiPhone5で聴くことが多い)

基本的には先代HTC Jの流れを汲んでおり、スマホの音楽再生機能にしては優れていると思います。
ヘッドホン(HD598)をつないでみても、十分にボリュームがとれていて感心しました。
しかし、イヤホンによってはホワイトノイズが目立つものがあるのが少し気になります。

「Beats Audio」に関しても、オンにすると音圧が上がってイヤホンによっては好ましい変化を見せるものもあるのですが、こちらも先代同様にホワイトノイズが残念。
でも、ヘッドホンで聴くとこのノイズはあまり感じないから、「Beats Audio」ってソフト的なEQではなくて、ハード的ななにかなのかな?


P1000215

Bluetoothは対応コーデックがSBCのみなレシーバーしか手元になくて、AACやapt-Xに対応してるのかどうかは不明(近いうちにAACに対応しているレシーバーが欲しいなぁとは思っているのですが…
先代のJでは、Bluetoothのレシーバーになぜか曲名が出ませんでしたが、butterflyでは問題なく曲名も表示されています(標準の音楽アプリやPowerAmpとAT-PHA05BTで確認)。
Playミュージックでは、あいかわらず表示されなかったから、アプリ側の問題もあるのでしょうね。


P1000212

先代Jでは使いにくかったイヤホン端子ですが、butterflyではまともになりました。
いちおうキャップレス防水になっているみたいです。
HD598付属の6.3Φ→3.5Φ変換アダプタもちゃんと刺さります。

せっかくの音質もイヤホン端子ですべてを台無しにしていた先代と比べると、音楽を聴く道具としてもようやく使えるようになったかなぁという感じですね。


posted by Thyme at 05:04| Comment(0) | スマホ・タブレット

2012年12月23日

HTC J butterfly(HTL21) ラバーコート・シェルジャケット


P1000209

すでに3カ所ほど擦り傷を作ってしまったHTC J butterfly(HTL21)用にケースを購入してみました。
レイアウト「ラバーコーティング・シェルジャケット RT-HTL21C4/B」です。
やっぱり、HTCといえばサラッとした背面ですよね(だったら最初から本体カラー黒を…w


P1000210

液晶画面向かって左上にストラップホールがあります。
上下と音量調節ボタンまわりは大きく開いており、操作上問題になるようなところはありません。
カバーは液晶面よりも若干出っ張ってはいるものの、画面保護に関してはあまり期待はできなそう。


P1000211

個人的な印象として、レイアウトのケースって発売が早いこと以外に特にメリットはないものと思っていましたが、このケースはわりときちっと作られていて好感触です。
薄く作られているわりにへんな軋みやズレもなく、butterflyのスマートさを維持しつつ、擦り傷の防止には最適なケースではないでしょうか。



posted by Thyme at 03:42| Comment(0) | カテゴリ無し

2012年12月21日

最適解がここに…?


P1000207


【本田雅一のAVTrends】AudysseyとドルビーのiPhone音質調整アプリが目指すもの -AV Watch

この記事を読んで「Audyssey」というiPhoneアプリが気になったので早速試してみました。


amp - Audyssey Media Player App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥85



85円とこの手のアプリにしては、わりと安い?
現在対応しているイヤホン・ヘッドホンはこちらで確認できます。

記事にも書かれていますが、日本国内で定番とされているイヤホンでも非対応のものが多いですね。
というか、高級機自体が少ない感じ?

すぐに使える対応イヤホンとしては、HTC Jに付属していたiBeatsくらいしか持っていなかったので、
それで試してみることにします。

一聴してわかる、ホントに笑ってしまうくらいかわりますね。
iBeatsはもともと低音が強調されたブーミーなイヤホンという印象だったのですが、それががらっと変わって、フラットとまではいいませんが、わりと優等生的な印象に変わります。

音は好みもありますし、その時々のシチュエーションによっても求めるものが変わってきますから、
なにが正解かというものはないのだとは思います。
しかし、音響測定技術とその測定結果に基づき最適にと補正された音質というのも、これはこれで面白いですね。

あとは対応イヤホンがもっと増えてくれると、いろいろ聞き比べたりして楽しめるのですけどねぇ


posted by Thyme at 22:00| Comment(0) | イヤホン・ヘッドホン

2012年12月20日

HTC J butterfly HTL21


P1000197

HTC J butterfly HTL21購入。
先代のHTC J ISW13HTも大変気に入って使っていました。
その後継機種ということで、butterflyも発表からずっと気になっていたのですよね。


P1000196

カラーは先代に続きレッドです。
先代はラメ入りワインレッドでとても綺麗な端末でしたが、
今回のbutterflyは朱色のような「赤」といった感じで、これはこれで素敵です。


P1000202

この端末の特徴はなんといってもフルHDな画面解像度。
iPhone5との比較だとさすがに違いはわかりにくいですが、
細かな文字も潰れず読めるのはさすがですね。


P1000203

4.8インチのGalaxy S3との比較。
butterflyは5インチ、手にとって比べてみると結構縦長に感じます。
ただ、横幅はあまり変わらないので、持ちにくくはないですね。


P1000205

先代と比べると、ずいぶん開けやすくなったUSBの蓋ですが、耐久性はかなり低そうな感じ。
毎日開け閉めしてると取れちゃいそう…

クレードルはやく欲しいですねぇ



posted by Thyme at 21:24| Comment(0) | スマホ・タブレット

2012年12月13日

iPadとnasneで録画番組視聴


iOSアプリ「Twonky Beam」、nasneの録画番組再生に正式対応 -AV Watch

ソニーBDレコーダがiOS機器でのストリーミング視聴対応へ -AV Watch


Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: 無料


RECOPLA App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料


この2つのアプリにより、nasneで録画した番組のiPadでの視聴がすごく便利になりました。


IMG 0045

基本的にRECOPLAは録画番組の管理、Twonky Beamは番組視聴という役割分担で使うことになるのですが、まずRECOPLAを起動するとこんな画面になります。


IMG 0043

nasneを選ぶと番組一覧。ここで検索したり削除したりができます。


IMG 0046

右下の出力先でTwonky Beamを選んでおくと、番組をタップでそのままアプリが切り替わって再生がはじまります。


IMG 0044


欲を言えば、番組の管理・再生、さらには録画予約も1つのアプリでできるといいのになぁとは思いますが、最初の1歩としては合格点ではないでしょうか。
ちなみにiPhone版のRECOPLAはまだありませんが、Twonky Beamを使っての番組視聴は可能です。


posted by Thyme at 22:54| Comment(0) | iPad

2012年12月12日

MBP SSD換装


P1000193 5

デスクトップパソコンで一時期使っていたSSD「Intel SSD 330 240GB」が余ったので、とりあえずはこれをMBPに入れてみることにしました。

ケースはあとで外付けドライブ用にも使えるようにと、少し奮発してUSB3.0のUASPモードにも対応した「Century CGL25U3S6G」を購入しました。

まずはSSDをケースに入れて、MBPとつなぎディスクユーティリティでパーティションを切る。
Carbon Copy Cloner(30日間試用可能)」でMBPのHDDの中身を丸ごとコピー。
(約120GBで40分ほどかかりました)

P1000194
取り外したHDDは東芝製。ラベルにはリンゴマークが…w

あとはMBPの裏蓋を外してHDDとSSDを入れ替えれば、そのまま起動してOK。
ちなみに、HDDはベロが付いている側のネジ2つを外し、固定しているバーも外して、HDDを持ち上げればコネクタを外せるようになります。
そんなこんなでトータルでも1時間程度で作業は終了。つまずくようなところもありませんでした。

最後に「Trim Enabler」でTrimをオンにして換装終了。
手持ちのパソコンはすべてSSDな環境だったから、これでMBPもその仲間入りができました。
ただ、やっぱり、240GBは少し手狭だなぁと…

Screenshot

SamsungのTLCのでもいいから、500GBが2万円程度まで下がらないかなぁ(´-ω-`)


追記:
必要なのかわからないけど「NVRAMとPRAMのリセット」もしておくといいみたい。






2012年12月11日

1万名なら…


Reader Storeで「読みたい本1,000円分プレゼント」なるキャンペーンが…

1万名に1000円分のNET CASHが当たるみたいです。
ただ、応募期間が10日から16日までと短いことにも注意が必要ですが、もし当選した場合にも21日から24日の間に使わないといけないという点にも注意。

Sony ReaderもようやくAndroid端末でも読めるようになりましたし、年末年始の読書の足しに1000円当たるといいなぁ(´-ω-`)

posted by Thyme at 22:58| Comment(0) | 書籍・雑誌

2012年12月10日

Macアプリ いろいろ(随時更新


使っているアプリの覚書。


Chrome
ブラウザはすべての基本。
iOSやAndroidの端末でもChromeメインなので、これは外せない。



ATOK 2012 for Mac
これも基本。ATOK Passportで利用しています。
こちらも一度慣れてしまうと、なかなか手放せないです。



Tweetbot for Twitter App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥1,700
iOS版がとても使いやすくて、そちらとの既読同期が便利。
単純に機能だけでみると「Janetter」も捨てがたい。



MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450
現在試用中。
使い勝手も悪くないから、試用期間が終わったら製品版も購入予定。
AppStoreへのリンクには「AppStoreHelper」を使用。



Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥450
こちらもiOSつながりで使っています。
Chromeで読んでもいいのだけれども、見出しだけパパパッと読みたいときにはショートカットキーが便利。



DropBox
クラウドストレージサービス。
他のパソコンとのデータのやりとりやスマホとの連携など、無くてはならないサービスですね。



Evernote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
クラウドメモサービス。
何でもクリップしておける便利さはあるのですが、最近は更新のたびにアプリの使い勝手が悪くなっているような…



Pocket App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料
あとで読むサービス。
iOS版、Android版とともにMac版も使っています。
Chromeの拡張機能「Postponer Adder」でPocketへ追加。



AppCleaner
アプリをアンインストールするときにはこれ。
関連するファイルも探して一緒に削除してくれます。



OnyX
メンテナンスアプリ。
OSの細かな設定やたまったゴミを綺麗にしてくれます。



StuffIt Expander App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
解凍専門アプリ。
これを使ってる理由は特にないのですが、普通に使えています。



Aperture App
カテゴリ: 写真
価格: ¥6,900
画像管理編集アプリ。
Lightroomと迷ったけど、こちらがAppStoreでセールしてたからw
まったく使いこなせてはいませんが、RAW現像等もサクサクできて快適。



Pixelmator App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥1,300
画像編集アプリ。
PhotoshopElementsと迷ったけど、同上w
だいたい同じようなことはできますが、操作は少しクセがあるかも?



ImageOptim
デジカメで撮った写真のEXIFデータを取り除くアプリ。
ものによってはネットに載せる前に…



MPlayerX App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: 無料
動画再生アプリ。
いろいろな意味でQuickTimeよりは全然使い勝手がいい。



Any Video Converter Pro App
カテゴリ: ビデオ
価格: ¥850
動画変換アプリ。
入出力ともにいろんな種類のファイル形式に対応してる。



HandBrake
定番の動画変換アプリ。
DVDごにょごにょとか…



Skype
Skypeの音声通話やテキストチャットは安定して使えるから便利。



Line
こちらも音声通話に対応。
まだそれほど使ってないから使い勝手は不明。




このほかには標準アプリもわりと使っていて、メール・メモ・カレンダーなどを使っています。
いま探しているアプリとしては、テキストエディタでなにかいいのがないかなぁと…



追記:


Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition
ウィルス対策ソフト。
Windowsパソコンとのデータのやりとりもあることですし、無料のものくらいは…と思って入れてみました。



VLC
動画再生アプリ。HandBrakeのお供。
Ver2以上だといろいろ問題があるから、リンク先の「FTP archive」から1.1.9を…



Skitch App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
スクリーンショット撮影。
MarsEditへドラッグアンドドロップで挿入できるのは便利。



Witch App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,200
ショートカット拡張アプリ。
通常Command+Tabだとアプリ単位での切り替えになりますが、このアプリを使うとウィンドウ単位での切り替えにすることができます。つまりWindowsのAlt+Tabと同じ挙動になるわけです。
その他にもカスタマイズによって、とても便利に使えるのでオススメです。
(MBAを買ったころにMacAppStoreで購入済みだったのに入れるの忘れてた…^^;



FileZilla
FTPクライアント。iOS版i文庫に自炊ファイルを送るときに使っています。
日本語ファイル名を使うには、ファイル→サイトマネージャ→文字セット
カスタム文字セットを使用 エンコーディング「shift_JIS」



2012年12月09日

MarsEdit試用中


IMG 0105


Macのブログエディタで評判が良いみたいだったので「MarsEdit」の体験版を入れてみました。

いままではWinのデスクトップパソコンで「Windows Live Writer」を使っていました。
使い勝手に不満はなかったのですが、せっかくMBPを買ったし、写真もこちらで管理するようになったから…

とりあえず、初期設定を済ませて初投稿φ(`д´)カキカキ


IMG 0288


2012年12月03日

MBP 5千円以下で…

P1000192

MacBook Proのメモリを16GBにしました。

いま使ってるWinのデスクトップでも8GBだから、我が家にあるパソコンの中では一番多いw

わりとメモリ大食いなMountainLionでも、さすがに16GBもあると広々としていて快適快適♪
ただ、そうなってくるとボトルネックであるHDDの存在が気になってもきたりして、SSDへの交換も早急に考えるかなぁ

500GBのSSDの値段がもう少し下がるまではHDDで行こうかと思っていたのですが、お買い得な250GBをいま買うのもアリかな。
いまのところは150GBくらいしか使ってないし、足りなくなってから500GBを検討してもいいかなと…

光学ドライブを外して… というのもひとつの手ではありますが、せっかく内蔵してるものを外してしまうのもね。
どうしても容量が足りなくなるか、ドライブ自体が壊れるまでは…w