2014年05月17日

docomo Xperia Z1f SO-02F

P1000366

docomo 2014年夏モデル発表の直前に機種変してきました。
151クーポン(2万円分)とポイントを使うことで端末代金よりも少しだけ月々サポートのほうが多いくらいにはなりました。
一括2万円だったG2とも迷ったのですが、ひさしぶりにXperia使ってみたかったから…


P1000371

色はピンクです。隣のHTC J butterflyと比べるとさすがに小さい。
感覚としてはiPhone5を一回り大きくしたくらいの大きさでとてももちやすいです。
ただ、角張ったデザインとそこそこ重めな重量のせいで手に刺さる感覚はiPhone5より強いですね。

Snapdragon800と2GBのRAMでありながらHD解像度ということもあって、体感速度はかなり良好。
1世代前のbutterflyと比べてもサクサク感は体感できるくらい上に感じます。
ひさしぶりのdocomo端末ということもあり、プリインアプリの多さにはゲンナリ(;´Д`)
無効化できないアプリも多く、無駄にメモリを圧迫するのは、なんとも残念な感じですよね。


端末はいろいろ買っていますが、回線自体はあいかわらず減らしています。
ウィルコムも解約予定、iPhoneも次はauから機種変にして、SoftBankは解約してしまおうかなぁ

ケイ・オプティ、1GB月額980円〜でauのLTE回線を使うMVNO - ケータイ Watch

大手キャリアのSIMを減らす替わりにMVNOを活用していきたい。
みおふぉんに続き、mineoも早期予約申し込み済み。
使えるのがLTE端末だけだから、auの古い白ロムとかでは使えないですが、auの白ロムはわりと新しい端末でも安めな傾向にあるので、これはこれでいろいろ遊べるかな。




posted by Thyme at 15:34| Comment(0) | スマホ・タブレット

2014年05月06日

初めての黒苺


2014 05 02 11 13 19 1

IIJmioのみおふぉん契約を機にSIMフリー端末が欲しくなり、Blackberry Q5を買っちゃいました。
Blackberry自体ずっと使ってみたかったのですが、いままでのだとBIS契約が必須だったりして、なかなか手が出せませんでした。しかし、現行のblackberry OS10のシリーズではBISが必要なくなり、とても買いやすくなりました。


P1000362

わたしにqwerty端末の便利さを気が付かせてくれたSC-01B、そしてiPhone5との比較。
とてもコンパクトで片手での文字入力も可能です。
キー1つ1つが飛び石のように独立していて、SC-01Bよりかなり打ちやすい印象。
そのかわり、十字キーや受話・終話キーなど、文字入力以外の物理キーが1つもないのは少し不便。


2014 05 02 13 30 20

日本語入力はお世辞にも賢いとは言えません。
ですが、単語を1つずつ変換していくぶんには実使用に問題はなさそうです。
それより気になるのは、フォントが中華フォントなことですね。
そこそこ綺麗な液晶画面ですから、フォントはアプデでなんとかしてもらえることを祈ってます…

ちなみにこのQ5ですが、輸入端末のお店でいまなら2万6千円ほどで買えてしまいます。
値段の安さだけでいうとNokiaのLumia 520とも迷ったのですが、憧れのBlackberryを1度は使ってみたくて今回はこちらを選びました。

端末デザイン、OS・ハードキーの操作性、Androidアプリの動作など、いまのところBlackberry Q5にはとても満足していて、ひさしぶりに買ってよかったなぁと思える端末でした。
もう少し使ってみてから気が付くところもあると思うので、続きはまた次回…(あるかな?w





posted by Thyme at 19:29| Comment(0) | スマホ・タブレット