2010年03月20日

SC-01B 設定覚書き

DSC00336.JPG

忘れないうちに、まとめておきます。

入れたアプリは

GSFinder+W03
なにはなくとも、真っ先に入れるアプリ。

SC-01B Customizer
SC-01Bにおいては定番アプリ。
クリアタイプ有効化などフォント関係、メニューをクラシック化などメニュー関係、アプリの優先度上げなどプログラム関係、自動切断設定などその他標準機能関係、これらをひととおり設定します。

あと、ここのオススメアプリから

KTPocketLaunch2
わたしはスタートボタンの長押しに設定してます。後述のAtokHelperにて短押しと入れ替えして使っています。

moTweets
とても完成度の高いtwitterアプリ。このアプリの存在を知ったからSC-01Bを買ったといっても過言ではないです。

TCPMP
これも定番ですね。この機種で動画を見ることもないでしょうけど、ニコナビとともにいちおう入れています。

Google Map
徒歩ナビもついて使いやすくなりましたね。個人的にはこれで必要十分です。

YouTube for mobile
kinoma playerを使いたくなかったから、Google謹製のYouTubeアプリを別に入れて、kinoma playerはアンインストールしちゃいました。

MiniEdit
qwertyキーと相まって簡易メモとして便利です。

AtokHelper
これを入れればATOKが使えるようになるだけではなくて、そのほかにもキー押下時にバイブで知らせるようにしたり、Winボタンの長押しと短押しの機能を入れ替えたりできます。
SC-01Bを使う上で、絶対に入れたいアプリです。

システムフォントを変更
ClearFontを使わせていただいています。フォントひとつで見違えるように画面がリッチになります。

このほかに入れたアプリは

QuickMenu
KTPocketLaunch2を使っていると、それほど使用頻度は高くないのですが、タスク管理と電池表示は便利に使わせていただいています。

Evernote
私的に必須アプリです。これさえあれば、ほかの端末やパソコンとドキュメント関連の同期は完璧。ネットでみつけた情報なんかも、とりあえずここに入れておいていますね。

TOmBELER
tumblerアプリ。シンプルなアプリですが、必要最低限の機能は備えています。WMでは希少な存在?

MangaMeeya
SC-01B対応版のおかげで使えるようになりました。解像度的には厳しいものがありますけど、ぎりぎり読めなくはないです。

Opera Mobile 10 キーパット版
正式版になってさらに軽くなった印象です。タッチ版でもいいのですけど、キーパット版だとボタン操作だけで使えるのがいいですね。

Offisnail Date
標準の予定表と差し替えて使っています。月表示の見やすさは圧倒的です。

TRE
レジストリエディタ。WMではなにかと使うことが多いので、必需品ですね。

Iris Browser
iPhone用ページを見るとき用に入れてあります。GmailやReaderなどGoogleのサービスはこっちの方が使いやすいですね。

Hide the Keyboard
ソフトウェアキーボードを表示しなくするアプリ。SC-01Bでは必要ないので、さくっと非表示です。

uGReader
Google Reader用クライアントです。iPhoneで見ることが多いけど、こちらも十分実用的です。

imMailer
iモード.net用メールアプリ。写真やデコメの表示にも対応して、受信に関してはほぼ完璧。次は送信時の絵文字入力に対応するとか…すごすぎます。

ふう…結構たくさん入れてますね。
長くなってしまったので、設定に関してはまた次回まとめます。


posted by Thyme at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ・タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36526014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック