2010年03月20日

SC-01B 設定覚書き その2

DSC00350.JPG

設定に関しては、あまり奥深くまではいじらずに、極力そのままで使っていく予定…では、ありましたけど、結局いろいろ変更して使っていますね。

前回の繰り返しになってしまいますが

・フォントをClearFontに変更。
こちらからDLしてインストール。「Opera mini 5」を使う場合は、そのままでは日本語の右端が切れて表示されてしまうので、「Pocketの手」でフォントリンク設定のTahomaのところを「MeiryoKe_Gothic」に変更。

・「QuickMenu」を日本語化。
こちらの「up1461.zip」を使用。それでも日本語にならないときは、こちらのレジストリ を「TRE」などで取り込んでみてください。

・左ソフトキーに「Offisnail Date」、右ソフトキーに「かんたん連絡先」を設定。これもPocketの手の「アプリ設定」で設定しました。

・「SC-01B Customizer」の設定。
フォントをきれいに→全部チェック
シンプルリスト&メニュー→スクロールバーを極細以外全部チェック
プログラムを使いやすく→アプリ優先度を上げる、フルスクリーン機能をOKボタンに割り当てる、プログラム画面の表示数を5列の3つにチェック標準機能を変更する→ロック解除スライダーを下に移動、スキャンサービス停止、一定時間通信がないときは切断する(3分)の3つにチェック

・その他のボタン設定。
WM標準の設定→個人情報→ボタンの設定で、Winキーの長押しには「KTPocketLaunch2」、OKキーの長押しは「FullSC」を設定しました。Winキーは「AtokHelper」を使って、長押しと短押しを入れ替え、OKキーの長押しには「SC-01B Customizer」で設定していたフルスクリーン機能を割り当てました。ほかには、同じボタン設定の「上/下コントロール」で開始までの待ち時間を短く、移動速度を速く設定します。

・「AtokHelper」の設定。
わたしはATOK大好きなので、もちろん「ATOK for WM」は導入済みです。辞書もパソコンから必要そうなのだけ抽出して取り込んであります。AtokHelperでは、クリップボード履歴用のテキストを入れておくことと、他にはオプションの3つはすべてにチェックを入れてあります。また、AtokHelperのアイコンは、より視認性のいいものが作者さまのサイトで公開されていますから、そちらを利用させていただいています。「AtokHelper 用アイコン

・Googleサービスとの同期。
最初は「GoogleSync」も試してみたのですが、予定表が1つしか同期できない?ので、「NuevaSync」を使って予定表と連絡先は同期しています。メールに関しては、来月以降moperaメールが無料になったら、そちらに転送して通知がわりに使えばいいかなぁと思って、GoogleSyncのプッシュメールは使っていません。

・カメラシャッター音の小音化
例の如く、SC-01Bのカメラ音もなかなかの五月蠅さなので、ボリュームを5%にまで絞ったものを用意しました。こちらからDL&解凍して、Windowsフォルダに上書きしてください。

・Today画面の設定。
これは好みもあると思うので、人それぞれなのでしょうけど、わたしは結局クラッシック表示にしました。リボルバーやWidgetも見た目はいいのですけど、あまり使い勝手が良くなかったですね。アイテムも特別なものは入れず、最初から入っていたものをいくつか入れて使っています。

ひとまずは、こんなところでしょうか。またなにか変更があったら、ちょこちょこ追記していくかもです。

 

posted by Thyme at 11:40| Comment(7) | スマホ・タブレット
この記事へのコメント
先日、SC-01Bの情報を探していたら、
ココログの削除Blogに辿り着きました。
何といいますか、とんだ災難でしたねぇ。
新記事含め、端末購入の参考にさせて頂きます〜。
Posted by kusakabe at 2010年03月20日 17:09
ありがとうございます。
まだ、何が何だか…という感じですけど、
心機一転いままでどおり?がんばります(*^∇^)v
Posted by Thyme at 2010年03月21日 06:01
SC-01B購入して1週間の者です。
検索でこのページにたどり着きました。
大変参考になる記事をありがとうございます
さて、カメラシャッター音の小音化ですが、
>DL&解凍して、Windowsフォルダに上書きしてください。とありますが、Windowsフォルダはどこにあるのでしょうか?
初心者で申し訳ありません・・
Posted by ドンキング at 2010年04月20日 02:35
コメありがとうございます♪

SC-01BにGSFinder+W03というアプリをインストールして起動すると、「マイ ポケットPC」内が表示されますから、その中から「Windows」フォルダを選択して開き、そこへShutterSound.zipを解凍してできた9つのファイルを貼り付けてください。
そうすると、上書きしますか?と聞いてくると思うので、「すべてはい」を選択すればOKです。
Posted by Thyme at 2010年04月20日 06:15
早々の返信ありがとうございます<(_ _)>
お蔭様で無事小音化することができました!
実は、あれからずっっと挑戦してました(T T)
何回やってもエラーになり貼り付けできず…
何故エラーになるのか原因不明ですが、根気よく続けてたらできました。
本当に感謝感謝m(_ _)m
ついでにと言ったら大変ご無礼ですが、
当方 mopera U ライトなんでメールはGmileを使用しています、ですが「送信トレイ」「送信済みアイテム」フォルダに送信メールが残らないんです・・・
取説書の「送信メールを送信トレイに保存する方法」の通りにやると一旦は残りますが、一度でも開くと、次回には消えてしまいます。
今までに送信した過去のメールは見られないのでしょうか?
もちろん、自宅のPCからGmileの送信済みメールを確認するとちゃんと残ってます。
ネットで検索すると、同症状で悩んでる方もおられました。
設定方法などご存知ないでしょうか?
ついでの質問なんでスルーされても構いません

長文、失礼しました。
Posted by ドンキング at 2010年04月21日 01:17
えっとですね。
WMの標準メールアプリは、その仕様からサーバーとの同期を目的としています。なので、ローカルに残るのは同期設定したフォルダーのみということになります。

初期状態では受信トレイのみが同期対象となっていますから…

メニュー→ツール→フォルダーの管理

ここで同期したい対象にチェックを入れることで、そのフォルダーも同期対象になります。

Gmailの場合だと、受信トレイや送信トレイの下にある「送信済みアイテム」ではなくて、上の方にある+を開いた先にある「送信済みメール」にチェックを入れておくと、SC-01B以外から送信したメールも参照できて便利ですね。
Posted by Thyme at 2010年04月21日 01:46
でっ! できました〜^^;
G-mailでメニュー→ツール→フォルダーの管理で、+のさらに先に進まないとラジオボタンが出てこないのですね;
本当に助かりましたm(_ _)m
基本的な使い方まで教えて頂き、ありがとうございました。
Posted by ドンキング at 2010年04月21日 13:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。