2014年05月06日

初めての黒苺


2014 05 02 11 13 19 1

IIJmioのみおふぉん契約を機にSIMフリー端末が欲しくなり、Blackberry Q5を買っちゃいました。
Blackberry自体ずっと使ってみたかったのですが、いままでのだとBIS契約が必須だったりして、なかなか手が出せませんでした。しかし、現行のblackberry OS10のシリーズではBISが必要なくなり、とても買いやすくなりました。


P1000362

わたしにqwerty端末の便利さを気が付かせてくれたSC-01B、そしてiPhone5との比較。
とてもコンパクトで片手での文字入力も可能です。
キー1つ1つが飛び石のように独立していて、SC-01Bよりかなり打ちやすい印象。
そのかわり、十字キーや受話・終話キーなど、文字入力以外の物理キーが1つもないのは少し不便。


2014 05 02 13 30 20

日本語入力はお世辞にも賢いとは言えません。
ですが、単語を1つずつ変換していくぶんには実使用に問題はなさそうです。
それより気になるのは、フォントが中華フォントなことですね。
そこそこ綺麗な液晶画面ですから、フォントはアプデでなんとかしてもらえることを祈ってます…

ちなみにこのQ5ですが、輸入端末のお店でいまなら2万6千円ほどで買えてしまいます。
値段の安さだけでいうとNokiaのLumia 520とも迷ったのですが、憧れのBlackberryを1度は使ってみたくて今回はこちらを選びました。

端末デザイン、OS・ハードキーの操作性、Androidアプリの動作など、いまのところBlackberry Q5にはとても満足していて、ひさしぶりに買ってよかったなぁと思える端末でした。
もう少し使ってみてから気が付くところもあると思うので、続きはまた次回…(あるかな?w





posted by Thyme at 19:29| Comment(0) | スマホ・タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。