2014年09月01日

4年ぶり?のゲームパソコン更新


P1000389 Fotor

前回のデスクトップパソコンの購入が2010年6月。
グラボはちょくちょく更新していたのですが、さすがにCPU厳しくなってきっところ
リビングPCが壊れるという事態になったので、使っていたパソコンをお引っ越しして
急遽、自分用のゲームパソコンを買い換えることに…

予算は10万円くらい。
グラボは無理だろうなぁと前のパソコンで使っていたGTX680を継続使用。
CPUも予算の都合でCore i5-4690k。SSDは少し奮発してCrucial MX100の512GB。
すべてが理想どおりでは無いものの、ほどほどに満足のいく構成にはなりました。

動作もさすがに快適。このパソコンでまた3、4年戦えるかなぁ
グラボはGeForceのGTX800シリーズがでたら買い換えたいと思います╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

2013年11月22日

Adobe環境に移行


Macでの画像処理はAperture+Pixelmatorという環境でした。
Pixelmatorにはとくに不満はなかったのですが、Apertureは最近なかなかアプデがされなくて、
ちょっと微妙だなぁと思い始めていました。

そこでLightroom+Photoshop ElementsのAdobe環境への移行を考え始めていた矢先に…
↓このニュースですよ。

PhotoshopとLightroomを月額1000円。12月2日まで期間限定 - ITmedia ニュース


月額1000円の年契約なので、途中解約(解約金あり)しない限り12000円はかかりますし、
サブスクリプション制なので1年後でも解約すれば当然使えなくなります。

そのかわり、常に最新バージョンへのアプデを受けられるから買い換える必要はなくなります。
ちなみにMac/Winの両方で使えて、1ライセンスで2台までインストールできるみたいですね。

毎年買い換えるのでなければ、Lightroom+Photoshop Elementsを買ったほうが安いよなぁとか
わたしくらいの用途なら、PhotoshopもElementsで十分だしなぁとか、いろいろ考えたのですが、
結局、月額1000円のAdobe Creative Cloudを契約してしまいました(*´ω`*)

Lightroomは操作に戸惑いながらもApertureと比べて機能も豊富で触ってて楽しいです。
あと、今回の決め手になったのは、フル版のPhotoshopを使ってみたかったっていうのもある。
無駄にならないように、使い方も勉強して有効活用していきたいと思います。





2013年04月30日

代替RSSリーダー探し


Googleリーダーが7月1日にサービス終了すると発表され、そろそろ代替サービスを探さないとなぁと…
ちなみにいままではGoogleリーダーを「Reeder」というアプリで主に読んでいました。
(対応OSはiPhone、iPad、Macのみ。Winはブラウザで読んでます)


Feedly: Your Google Reader, Youtube, Google News, RSS News Reader App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

まず、使ってみたのは「Feedly
Googleリーダーからの移行も簡単。ブラウザから利用するWeb版もそこそこ使い勝手が良く、iOS、Androidの両アプリ版もフリック主体の操作は軽快で悪くない。

でも、やっぱり、ひさしぶりに「Reeder」を使うと…
できれば「Reeder」をそのまま使いたいところです。


Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥250

RSSリーダー「Reeder」がアップデート、ローカルRSSとFeedbinに対応! - AppBank

先日のアプデでiPhone版に関してはスタンドアローンで動作するようにもなったみたいなのですが、iPhone、iPad、Macの3機種で同期をとるような機能はいまのところないみたい。
記事にもあるように、iCloud経由で同期する機能が実装されれば、それでもいいんだけどなぁ

「Reeder」はGoogleリーダー以外にも「Fever」と「Feedbin」というサービスにも対応しています。
ですが、どちらも有料。さらに「Fever」のほうは独自ドメインのレンタルサーバーが必要。

Googleリーダーの代替サービス『Feedbin』がかなり良い感じ - TechGeek

Reeder3.0が対応したFever°はフィード購読のあり方を変えるかもしれないサービス - 代助のブログ

「Fever」はさくらのサーバーでも利用可能みたいだから、$30払えば使えるんだけど…
Reederでの利用を第一に考えるなら、同じ会社が運営している「Feedbin」を使うのが簡単かなぁ

2013年02月02日

まじぇすたっち!


P1000246

FILCO Majestouch2 Comouflage Tenkeyless 茶軸

ずっと欲しかったメカニカルスイッチなキーボード。
とうとう買ってしまった。

いろいろ迷ったのですが、マジェスタッチのカモフラにしました。
テンキー無しが欲しくて、さらに日本語配列でかな刻印無しとなると、FILCOではこれしか…

現状、カモフラモデルには茶軸、青軸、黒軸しかなくて、一番クセがなさそうなのが茶軸なのかなと。
最近、採用モデルも増えてきた赤軸も少し気になったのですけどね。

さっそく使ってみていますが、タイプ音はやっぱりカコカコうるさいですね^^;
でも、打ち味は気持ちよくて反応も早いから、慣れればスムーズに操作できるようになりそうです。

あと、メカニカルスイッチと言うことで、チャタリング怖いです…




2012年12月12日

MBP SSD換装


P1000193 5

デスクトップパソコンで一時期使っていたSSD「Intel SSD 330 240GB」が余ったので、とりあえずはこれをMBPに入れてみることにしました。

ケースはあとで外付けドライブ用にも使えるようにと、少し奮発してUSB3.0のUASPモードにも対応した「Century CGL25U3S6G」を購入しました。

まずはSSDをケースに入れて、MBPとつなぎディスクユーティリティでパーティションを切る。
Carbon Copy Cloner(30日間試用可能)」でMBPのHDDの中身を丸ごとコピー。
(約120GBで40分ほどかかりました)

P1000194
取り外したHDDは東芝製。ラベルにはリンゴマークが…w

あとはMBPの裏蓋を外してHDDとSSDを入れ替えれば、そのまま起動してOK。
ちなみに、HDDはベロが付いている側のネジ2つを外し、固定しているバーも外して、HDDを持ち上げればコネクタを外せるようになります。
そんなこんなでトータルでも1時間程度で作業は終了。つまずくようなところもありませんでした。

最後に「Trim Enabler」でTrimをオンにして換装終了。
手持ちのパソコンはすべてSSDな環境だったから、これでMBPもその仲間入りができました。
ただ、やっぱり、240GBは少し手狭だなぁと…

Screenshot

SamsungのTLCのでもいいから、500GBが2万円程度まで下がらないかなぁ(´-ω-`)


追記:
必要なのかわからないけど「NVRAMとPRAMのリセット」もしておくといいみたい。






2012年12月10日

Macアプリ いろいろ(随時更新


使っているアプリの覚書。


Chrome
ブラウザはすべての基本。
iOSやAndroidの端末でもChromeメインなので、これは外せない。



ATOK 2012 for Mac
これも基本。ATOK Passportで利用しています。
こちらも一度慣れてしまうと、なかなか手放せないです。



Tweetbot for Twitter App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥1,700
iOS版がとても使いやすくて、そちらとの既読同期が便利。
単純に機能だけでみると「Janetter」も捨てがたい。



MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450
現在試用中。
使い勝手も悪くないから、試用期間が終わったら製品版も購入予定。
AppStoreへのリンクには「AppStoreHelper」を使用。



Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥450
こちらもiOSつながりで使っています。
Chromeで読んでもいいのだけれども、見出しだけパパパッと読みたいときにはショートカットキーが便利。



DropBox
クラウドストレージサービス。
他のパソコンとのデータのやりとりやスマホとの連携など、無くてはならないサービスですね。



Evernote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
クラウドメモサービス。
何でもクリップしておける便利さはあるのですが、最近は更新のたびにアプリの使い勝手が悪くなっているような…



Pocket App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料
あとで読むサービス。
iOS版、Android版とともにMac版も使っています。
Chromeの拡張機能「Postponer Adder」でPocketへ追加。



AppCleaner
アプリをアンインストールするときにはこれ。
関連するファイルも探して一緒に削除してくれます。



OnyX
メンテナンスアプリ。
OSの細かな設定やたまったゴミを綺麗にしてくれます。



StuffIt Expander App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
解凍専門アプリ。
これを使ってる理由は特にないのですが、普通に使えています。



Aperture App
カテゴリ: 写真
価格: ¥6,900
画像管理編集アプリ。
Lightroomと迷ったけど、こちらがAppStoreでセールしてたからw
まったく使いこなせてはいませんが、RAW現像等もサクサクできて快適。



Pixelmator App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥1,300
画像編集アプリ。
PhotoshopElementsと迷ったけど、同上w
だいたい同じようなことはできますが、操作は少しクセがあるかも?



ImageOptim
デジカメで撮った写真のEXIFデータを取り除くアプリ。
ものによってはネットに載せる前に…



MPlayerX App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: 無料
動画再生アプリ。
いろいろな意味でQuickTimeよりは全然使い勝手がいい。



Any Video Converter Pro App
カテゴリ: ビデオ
価格: ¥850
動画変換アプリ。
入出力ともにいろんな種類のファイル形式に対応してる。



HandBrake
定番の動画変換アプリ。
DVDごにょごにょとか…



Skype
Skypeの音声通話やテキストチャットは安定して使えるから便利。



Line
こちらも音声通話に対応。
まだそれほど使ってないから使い勝手は不明。




このほかには標準アプリもわりと使っていて、メール・メモ・カレンダーなどを使っています。
いま探しているアプリとしては、テキストエディタでなにかいいのがないかなぁと…



追記:


Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition
ウィルス対策ソフト。
Windowsパソコンとのデータのやりとりもあることですし、無料のものくらいは…と思って入れてみました。



VLC
動画再生アプリ。HandBrakeのお供。
Ver2以上だといろいろ問題があるから、リンク先の「FTP archive」から1.1.9を…



Skitch App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
スクリーンショット撮影。
MarsEditへドラッグアンドドロップで挿入できるのは便利。



Witch App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,200
ショートカット拡張アプリ。
通常Command+Tabだとアプリ単位での切り替えになりますが、このアプリを使うとウィンドウ単位での切り替えにすることができます。つまりWindowsのAlt+Tabと同じ挙動になるわけです。
その他にもカスタマイズによって、とても便利に使えるのでオススメです。
(MBAを買ったころにMacAppStoreで購入済みだったのに入れるの忘れてた…^^;



FileZilla
FTPクライアント。iOS版i文庫に自炊ファイルを送るときに使っています。
日本語ファイル名を使うには、ファイル→サイトマネージャ→文字セット
カスタム文字セットを使用 エンコーディング「shift_JIS」



2012年12月09日

MarsEdit試用中


IMG 0105


Macのブログエディタで評判が良いみたいだったので「MarsEdit」の体験版を入れてみました。

いままではWinのデスクトップパソコンで「Windows Live Writer」を使っていました。
使い勝手に不満はなかったのですが、せっかくMBPを買ったし、写真もこちらで管理するようになったから…

とりあえず、初期設定を済ませて初投稿φ(`д´)カキカキ


IMG 0288


2012年12月03日

MBP 5千円以下で…

P1000192

MacBook Proのメモリを16GBにしました。

いま使ってるWinのデスクトップでも8GBだから、我が家にあるパソコンの中では一番多いw

わりとメモリ大食いなMountainLionでも、さすがに16GBもあると広々としていて快適快適♪
ただ、そうなってくるとボトルネックであるHDDの存在が気になってもきたりして、SSDへの交換も早急に考えるかなぁ

500GBのSSDの値段がもう少し下がるまではHDDで行こうかと思っていたのですが、お買い得な250GBをいま買うのもアリかな。
いまのところは150GBくらいしか使ってないし、足りなくなってから500GBを検討してもいいかなと…

光学ドライブを外して… というのもひとつの手ではありますが、せっかく内蔵してるものを外してしまうのもね。
どうしても容量が足りなくなるか、ドライブ自体が壊れるまでは…w

 

2012年11月21日

MBP 雑感

IMG_0277

11インチMacBook Airと比べると13インチMacBook Pro(非Retina)はかなり大きくて重い。

スペック的にはさすがに速くて、その点は大満足。
ただ、MountainLionのメモリ消費が結構多いこともあって、標準の4GBでは全然足りない感じ。

起動ドライブがHDDのパソコンを使うのはかなりひさしぶりだったのですが、そこまで遅さは気になりません。
前述のメモリ不足と重なると、少し待たされますが^^;

いまとなっては控えめな解像度のディスプレイもMacの綺麗なフォントのおかげか、わりと綺麗に見えます。
フチも含めてグレアなのは、映り込みがやや気になるかも?

 

2012年11月18日

Apple MacBook Pro MD101J/A

IMG_0273

買ってしまいましたMacBook Proの13インチ。

もともとはMac miniがIvy Bridgeに更新されたタイミングで購入して、それをiTunesや写真データの保管庫にする予定でした。

そして、予定どおりAppleの発表でMac miniが更新。
さて買うかと、ネットでいろいろ調べてみると…

ん?非Retinaの13インチMacBook Pro安くないか?
店頭販売モデルだと、miniが5万円くらい、Proが8万円くらい。

3万円の価格差でスペックは似たようなモノで、Proはディスプレイや光学ドライブも付いてて、いざとなれば持ち運びも…

と、まあ、そんなこんなでMacBook Proにしちゃいました。

 

16GBのメモリーと250GBか500GBのSSDが欲しい(´-ω-`)

 

2012年08月31日

nasne 復帰

IMG_20120831_212717

無事に帰ってきたnasne

先日パソコンのデータ移動に使った外付けHDDをつないで、DLNAサーバーとしても活用していきます。

設定してさらっと使ってみた感想は、なかなか良い感じ。
PS3からだとレスポンスも問題なく、torneと同じ感覚で使えます。

Sony Tabletからだと、多少の遅延はあるものの、録画した番組も現在放送中の番組も普通に視聴できます。
ただ、トランスコードしてるのか、画質はあまりよくないかも?

Android端末からだと、GalaxyS3+Twonky Beamで録画した番組は見ることができました(ライブチューナーは不可)。

 

まだまだ使いこなせてはいないですが、これだけ機能がのって、この価格は相当お買い得なのではないでしょうか。
できることなら、専用アプリをソニー製品以外でも使えるようになるといいのですけどね(´-ω-`)

Vitaのアプリもはよ(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん!

 

2012年07月23日

BUFFALO HD-LBFU2シリーズ

IMG_0186

外付けHDD BUFFALOのHD-LBFU2シリーズ
購入したのは1TBモデルのHD-LBF1.0TU2です。

なぜこれを選んだかというと…
単純に近くの電気屋さんで売っていたからですw

というのも、最近パソコン内蔵のHDDの健康状態が怪しく

HDD1

「代替処理済のセクタ数」がじわじわ増加中。
代替処理ができているうちは、まだなんとか大丈夫みたいなのですが、順調に増え続けている現状はよろしくないです。

というわけで、とりあえず、外付けのHDDを購入して、そちらへデータを待避させることにしました。

パソコンの構成的には、OS+アプリの入っているSSD、アプリ+ゲームの入っているHDD、iTunesのデータなどが入っているHDDの3基構成で、今回壊れそうなのは3つ目のデータ用HDDです。

どうせ買い換えるとしたら、250GBくらいのSSDを購入して、そこにアプリ+ゲームを入れて、余ったHDDをデータ用にしてみたいなぁと…
ホントは1つ小さいサイズの180GBに収まれば、もっと安く買えるのですけど、それはさすがに厳しいかなぁ(´-ω-`)

 

2012年07月19日

Sony nasne

AyKclcjCUAAOXaR

ネットワークレコーダー&メディアストレージ 『nasne(ナスネ)トレードマーク(TM)』 発売延期のお知らせ(SCEJ)

話題のnasneですが、我が家にも届いちゃいましたw
いまのところは普通に動いてるみたいだけど、ネットでの故障率の高さをみると、この先も動き続けてくれるのかどうなのか…

追記:
やっぱり、なんかおかしい。
録画エラーがでたり、再生が途中で止まっちゃったり…
返品交換かぁめんどくさいなぁ(´-ω-`)

 

nVidia GeForce GTX580

いまさらながらGeForce GTX580を購入。

2010年6月に購入したパソコンのグラボをRadeon HD 5850からGeForce GTX580へ交換しました。

最近はBF3とかGeForceに最適化されているゲームも多いですし、120Hzモニターを使って立体視にも少し興味があったので、そんなに変わらないかなぁと思いつつもGTX580を買ってみました。

まあ、近所の電気屋さんで在庫処分19,800円というお値段じゃなかったら、きっと買ってなかったとは思いますけど…w
性能的にはGeForceの600シリーズが優秀すぎて、いまさら500シリーズを買うメリットってお値段くらいしかないですね^^;

とりあえず、ひととおりいろいろなゲームを動かしてみましたが、体感できるくらいの快適さの違いはあったので満足しています。とくにBF3は画質低設定ならフルHDでも120fps以上でてくれて大満足。

それにしても、このパソコンも2年以上使ってるのかぁ
来年あたり新しいのに買い換えたいところだなぁ(´-ω-`)

 

2012年04月17日

PureTrak マウスソール

P1000086

Sensei用に「PerfectGlide HD for SteelSeries Xai」、Kana用に「PerfectGlide for SteelSeries Kinzu」を購入。

交換用ソールとしてはHyperglideがお気に入りだったのですが、SenseiもKanaも専用のものがなく、「Hyperglide Mouse Skates MS-3」を貼って使っていたりもしました。

ところが、PureTrakなら専用品がある。これは試してみないわけにはいかないですよね('∇^d)

で、さっそく、SenseiにPerfectGlide HDを貼り付けて使ってみましたが、デフォルトソールと比べると堅く角も立っていることから、動かすとザラザラした感じです。

マウスパッドにはARTISANの紫電を使っていますが、力を入れずに動かすと軽く、力を入れると重くなる。デフォルトソールだと、どちらでもツルッとした感触だったので、PerfectGlide HDのほうが止めやすい印象です。

変わってPerfectGlideのほうは、デフォルトソールに近い感じです。つるつる良く滑るタイプでこちらのほうが一般的なのかな。
タイプが異なるのでどちらを使うかは悩ましいところですが、当面はSensei+PerfectGlide HDのほうをメインで使ってみようかなぁ

 

2012年04月04日

SteelSeries KANA

P1000060

またまたマウスを買ってしまいました(*'ω'*)
いま話題のKANAさんです。

Senseiをひとまわり小さくしたような形でしっくりきますね。
ただ、やっぱり、サイドボタンが左右1つずつというのは結構厳しい。

とはいうものの、センサー性能も無難にまとまっており、形状にクセも少ないことから、今後この価格帯では定番なマウスになるのではないでしょうか。

 

2012年03月23日

Panasonic DMC-GF2

P1000007

Panasonic DMC-GF2 ダブルレンズキット

パンケーキレンズが欲しかったところ、ちょうどいいタイミングでこれが安売りしていたから、思わず買ってしまいました。


(Sony DSC-W120で撮影)

GF3もあまり変わらないお値段でしたが、個人的にはGF2のほうがカメラっぽい見た目が好きw
ただ、電動ズームレンズはコンパクトだし、レンズ単体でも安く買えれば、いつか使ってみたいなぁと思いました。

P1000005

室内でちょこちょこ設定をしながら撮影してみましたが、やっぱり単焦点は難しい。でも、標準ズームよりは明るいですし、AFも速いから、お散歩カメラとしては最適ですね。

はやく写真撮りに行きたいなぁ(´-ω-`)

 

2012年03月14日

SteelSeries「Sensei」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SteelSeries「Sensei」買っちゃった(*´ω`*)

まだ1時間くらいしかゲームはできていませんが、少し大きいなとは感じるものの、わりといい感触ですね。

ロジクールの2つはセンサーが前の方に付いているせいもあって、素早く手首のスナップで動かすのは得意なのですが、細かな操作をするときにちょっと感覚とずれちゃうところがありました。

その点、Senseiはセンサー位置が中心あたりにあって、細かな操作がしやすい印象です。ゲーム用マウスのセンサー位置に中心が多いのにもちゃんと理由があったのですねぇ(´-ω-`)

せっかくお高い買い物でしたから、これからどんどん使い込んで、もっともっと慣れていきたいと思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あと、ついでにキーボードも安かったから買い換えてみた。

Microsoft「SideWinder X4」

いままで使っていたのがこれだったこともあって、すごく大きいです。
まだまだ使い慣れなくてミスタッチが多いですが、もう少し我慢して使っていきます。フルサイズに慣れておいて損はないですからね。

そんなこんなで入力機器も一新したことですし、もっと練習してうまくなるよう頑張りますヽ(´ー`)ノ

 

2012年03月08日

G700 使い慣れた

P3070405

もどってきたG700とG500

G500のほうもソールを張り替えて、かなり動きは良くなったものの、やはりG700のほうが形状はしっくりきますね。

↑張り替えたソールはこれ

電池を外して有線で使うと、重量もほぼG500と同じくらいですから、あとは形の好みなのかなという気もします。

個人的には、サイドボタンの押しやすさや、リフトオフディスタンスの短さなどからG700のほうが使いやすく感じます。

しかし、どちらもFPSに使うにしてはわりと重めのマウスですから、もし次に買うとしたら性格的にも正反対のSteelSeriesのマウスが欲しいなぁと(´-ω-`)

 

2012年03月06日

G700 チャタリング?

せっかくUSBケーブルも交換してさらに使いやすくなった矢先に…

左クリックが勝手にダブルクリックになってしまったり、ドラッグ操作中に持ってるものを勝手に離してしまったり…

典型的なチャタリング症状が出てしまいました。
まだ購入半年なのに…と少し残念な感じにもなりましたが、ネットで調べてみると無線のマウスってチャタリングになりやすいんだとか

気を取り直してロジクールさんに連絡。
症状を説明したら、即交換ということになりまして、交換品を先に送ってもらって、そのあと故障したマウスをこちらから送り返すことに。

このあたりのサポートはさすがロジクールさんだなぁと、ややこしい手続きなどなく、素早く即交換という対応は、マウスが不調で落ち込んでいた気持ちもいくぶん和らぎました。

しかし、マウスとかキーボードってパソコンゲームする人にとってはわりと消耗品的なところがあるから、3年間メーカー保証が使えるのはかなり大きいメリットになりますね。

 

そんなこんなで交換品が届くまでのあいだに使っているマウスは、同じロジクールのG500です。

G700を使う前、MX518をわりと長く使っていたので、この形は手になじむかと思っていましたが、なかなかどうしてしっくりこない。

基本はかぶせ持ち、親指と薬指の第二関節あたりで挟み込んでマウスを保持する持ち方だと、G500は幅が広すぎて引っかかりが悪い。
(薬指を右ボタン、小指で右側を保持する持ち方だとぴったり)

あと、リフトオフディスタンス?もG700と比べると長いみたいで、マウスを持ち上げたときにカーソルがフラフラするのも慣れない。

センサーの精度には文句もありませんし、ボタンもオムロン製?らしくクリック感もG700よりしっかりしています。
持ち方や手の大きさがしっくりくる人にはお勧めのマウスですね。