2014年11月19日

iPhone6とXperiaZ3


ひさしぶりの更新ですが、その間にはiPhone 6やXperia Z3に機種変したりしていました。

2014 09 16 13 01 13

iPhone6は安定の完成度。所有欲を満たしてくれる仕上げの丁寧さはさすがです。
画面の大きさも最初は少し戸惑いましたが、両手で使うことに慣れてしまいました(;´Д`)
でも、それならPlusでも良かったのかなぁという気はしますw

あと、iPhone5からの機種変だったので指紋認証のTouch IDも初めて使いました。
セキュリティを強化しようとすると使い勝手が悪くなることが多いですが、これは認識もはやくてストレスなく使えてとても感心しました。

それから、純正レザーケースの出来が素晴らしく良いです。
こちらも仕上げが美しく手触りも良いですし、多少厚くはなるもののもちやすくなりました。


2014 10 23 17 58 40

こちらはau版Xperia Z3です。オンライン予約してイヤホン(MDR-NC31EM)ももらえました。
(Walkman付属の同型モデルをもっていますがw

色はシルバーグリーン。Xperiaといえば紫…だったのですが、今回のZ3ではなくなってしまいました。
最後まで白と迷ったものの、iPhoneとかぶるしモックをみて緑に決めました。紫のXperia欲しかった…

5.2インチはさすがに大きい。
でも、かなり薄くて角も丸くなっているから持ちにくくはない。
横幅はiPhone6より少し大きいくらい、縦はかなり長いw

20141023 P1000421

4角が樹脂パーツになっていたりと、iPhoneと比べるとやや残念な外観仕上げ。
テイスト的にもZ2までの角張ったほうが好み。Z3のほうが圧倒的に手に優しくはあるんですけどね。

動作面では、まあ、最新の端末ですから、引っかかりもなくサクサクです。
購入時点ではiPhone6で両手操作にも慣れていたので大きさもそれほど問題ありませんでした。
むしろ、綺麗な大画面で気持ちがいいですw


2014 11 14 10 22 13

ケースは純正のフリップタイプのケースを買ってみました。
時計や通知を確認出来る小窓が付いていたり、開け閉めと連動してスリープ解除できたり、
機能面では一通り押さえられていて満足出来ます。
しかし、フリップ部分が固定出来ずにパタパタしてしまうのは詰めが甘いなぁとw

あと、取り付け方法も端末裏に粘着シートで直接貼り付けるだけっていうのも…
薄さを犠牲にせずに取り付けるにはこれしかなかったのかもですけど、もう一工夫欲しかったなと

良い点としては、ケースを付けたままでも充電クレードルにのせて充電出来るのは素晴らしい。
専用のスペーサーが付属していて、フリップを閉じたままでピッタリはまります。


と、まあ、外観に関しての雑感としてはこんな感じ。
安定のiPhoneなので、どうしても感想は少なくなってしまいますが、ホント完成度高いと思います。
それと比べるとXperia Z3はいろいろアラが目立ちますね。
とはいえ、トータルではZ3もとても良い端末なので気に入って使っています。

iPhoneのiOS8やATOK、Xperiaの音楽再生やPS4リモートプレイについてもいろいろあるので
まとまったらまたブログにも書きたいと思います。




posted by Thyme at 21:02| Comment(0) | スマホ・タブレット

2014年06月20日

Xperia Z1fのA2化完了!


2014 06 20 09 01 28

A(SO-04F)のftfをFlashtoolで焼いて、Z1f(SO-02F)がKitKatなA2に早替わり。
ハードがほぼ同じものだから、そっくりそのまま流用できてしまうんですねぇ

Xperia A2 SO-04Fをroot化する方法(仮) - AndroPlus Blog

ftfはこちらのブログからDLして使わせていただきました。
(注意:現在は公式の本体アップデートでKitKatにできます)

これで完全にA2相当になったわけですが…
細かな違いはありますが、ぱっと見では緊急省電力モードが追加されたのと、
使いにくくなった通知&クイック設定ツールくらいしか違いがわかりません(;´Д`)

持ってないから試せませんが、SmartBand SWR10も使えるようになるはず?
あと、若干ですが動作が軽くなったような気もします?


そんなこんなでメリットがあるのかないのかよくわからないA2化ですが、
個人的には、とりあえずKitKatを使ってみたかったから大満足です。

ただ、この感じだとdocomoからの正式なアプデも近いうちにありそうかな?

追記:
公式からもZ1f(SO-02F)のアプデきました!
Xperia Z1 f SO-02Fの製品アップデート情報 - docomo


追記:
BrHoNFYCQAAGunm

さっそく14.3.B.0.288を焼いてZ1fに出戻りしました(*^∇^)ノ
最初は14.1.H.2.119を焼いて、一度4.2に戻してから正規の方法でアプデしようかと思っていたのですが、288のbinのURLがあったのでそれをDL&ftf化してFlashtoolで焼きました。
詳しくはPastebinで「14.3.B.0.288」と検索すれば出てくるかと…





posted by Thyme at 12:37| Comment(0) | スマホ・タブレット

2014年05月17日

docomo Xperia Z1f SO-02F

P1000366

docomo 2014年夏モデル発表の直前に機種変してきました。
151クーポン(2万円分)とポイントを使うことで端末代金よりも少しだけ月々サポートのほうが多いくらいにはなりました。
一括2万円だったG2とも迷ったのですが、ひさしぶりにXperia使ってみたかったから…


P1000371

色はピンクです。隣のHTC J butterflyと比べるとさすがに小さい。
感覚としてはiPhone5を一回り大きくしたくらいの大きさでとてももちやすいです。
ただ、角張ったデザインとそこそこ重めな重量のせいで手に刺さる感覚はiPhone5より強いですね。

Snapdragon800と2GBのRAMでありながらHD解像度ということもあって、体感速度はかなり良好。
1世代前のbutterflyと比べてもサクサク感は体感できるくらい上に感じます。
ひさしぶりのdocomo端末ということもあり、プリインアプリの多さにはゲンナリ(;´Д`)
無効化できないアプリも多く、無駄にメモリを圧迫するのは、なんとも残念な感じですよね。


端末はいろいろ買っていますが、回線自体はあいかわらず減らしています。
ウィルコムも解約予定、iPhoneも次はauから機種変にして、SoftBankは解約してしまおうかなぁ

ケイ・オプティ、1GB月額980円〜でauのLTE回線を使うMVNO - ケータイ Watch

大手キャリアのSIMを減らす替わりにMVNOを活用していきたい。
みおふぉんに続き、mineoも早期予約申し込み済み。
使えるのがLTE端末だけだから、auの古い白ロムとかでは使えないですが、auの白ロムはわりと新しい端末でも安めな傾向にあるので、これはこれでいろいろ遊べるかな。




posted by Thyme at 15:34| Comment(0) | スマホ・タブレット

2014年05月06日

初めての黒苺


2014 05 02 11 13 19 1

IIJmioのみおふぉん契約を機にSIMフリー端末が欲しくなり、Blackberry Q5を買っちゃいました。
Blackberry自体ずっと使ってみたかったのですが、いままでのだとBIS契約が必須だったりして、なかなか手が出せませんでした。しかし、現行のblackberry OS10のシリーズではBISが必要なくなり、とても買いやすくなりました。


P1000362

わたしにqwerty端末の便利さを気が付かせてくれたSC-01B、そしてiPhone5との比較。
とてもコンパクトで片手での文字入力も可能です。
キー1つ1つが飛び石のように独立していて、SC-01Bよりかなり打ちやすい印象。
そのかわり、十字キーや受話・終話キーなど、文字入力以外の物理キーが1つもないのは少し不便。


2014 05 02 13 30 20

日本語入力はお世辞にも賢いとは言えません。
ですが、単語を1つずつ変換していくぶんには実使用に問題はなさそうです。
それより気になるのは、フォントが中華フォントなことですね。
そこそこ綺麗な液晶画面ですから、フォントはアプデでなんとかしてもらえることを祈ってます…

ちなみにこのQ5ですが、輸入端末のお店でいまなら2万6千円ほどで買えてしまいます。
値段の安さだけでいうとNokiaのLumia 520とも迷ったのですが、憧れのBlackberryを1度は使ってみたくて今回はこちらを選びました。

端末デザイン、OS・ハードキーの操作性、Androidアプリの動作など、いまのところBlackberry Q5にはとても満足していて、ひさしぶりに買ってよかったなぁと思える端末でした。
もう少し使ってみてから気が付くところもあると思うので、続きはまた次回…(あるかな?w





posted by Thyme at 19:29| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年12月15日

フリップケース


安心サポートにより交換されたHTC J butterfly
せっかくキズひとつない綺麗な状態に戻ったから、ケースも新調してみることにしました。



購入したのはこちら。
こういう手帳タイプのフリップケースを使ってみたかったのです。

P1000341

P1000335

価格のわりに質感も悪くない。
色もbutterflyの赤と相性いい感じです。


P1000336

P1000337

ケース部分は柔らかいTPU素材なので操作性も悪くない。
フリップの留め金はマグネット式でスマート。


P1000338

P1000340

左上にはストラップホール。
裏側のカメラ、スピーカーまわりはこんな感じ。


手帳型はさすがにかさばりますが、もともと小さくない端末だからか、それほど気になりませんね。

日本独自モデルはケースの種類も少なくて、これだっていうのがなかなか見つかりません。
使い勝手も悪くなく、色もたくさんあるこのケースは、わりとアタリだったかもです。
なくなる前にもう1色くらい買っておこうかな?


posted by Thyme at 19:46| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年11月19日

やっぱり…


P1000313

とれてしまいましたねぇ
購入1年もたずUSBの蓋がぽろりと取れました。

発売当初からいわれていた問題なので、驚きはしませんでしたけど
とうとうきたかと…w

安心サポートに加入していたので、とりあえず電話してみたところ
あっさり無償交換ということになりました。


P1000321

そして、我が家にHTC J butterflyが2つ
リフレッシュ品とはいえ、外装は新品に交換してあるみたいですね。

USB蓋ですが、風のウワサでは改良されているという話も聞きますが、
パッと見では違いがわからなかったです。
またとれそうな…(;´Д`)


P1000320

画面の比較。結構色味が違います。左が交換前、右が交換後。
元のは青っぽい画面ですが、交換品のほうは黄色いですね。


いままでもキャリアの保証サービスには毎回入っていましたが
今回はじめて機種交換サービスを使いました。

修理だと手続きも煩雑で時間もかかりますし、代替機にデータを移したり、
また戻したりといろいろ面倒ですが、電話1本で交換してもらえるのは
非常に便利だなぁと使ってみて思いました。


posted by Thyme at 20:42| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年11月04日

iPad Air 購入!


IMG 0617

届きました!iPad Air シルバー 64GBヽ(´ー`)ノ
いろいろ悩んだ結果、SoftBankのCellularモデルです。

「ゼロから」にせよ、「タブレット割」にせよ、どちらにしてもauのほうがお得そうな感じでしたが、
ネットでサクッと買えそうだったのがSoftBankだったから、ポチってしまいました(*´ω`*)

容量はiPad2が64GBだったから…
でも、いまになって思うと32GBでよかったかなとも(;´Д`)

手にしてみると軽さはもちろん、画面の綺麗さ、動作の軽快さなど、iPad2からの進化を感じますね。
しかし、軽くなったといっても10インチクラスのタブレットですから、個人的には持ち歩いて使うような大きさ(重さ)ではないかなぁと思います。

発表が同時だったこともあり、iPad mini Retinaとはなにかと比較されるでしょうけど、サイズの違うモデルですから、用途によって選ぶものであって、直接比較するものではないですね。


posted by Thyme at 01:42| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年10月29日

iPad買いかえる!


アップル、「iPad Air」とRetina版「iPad mini」を発表 - ケータイ Watch


SoftBank版iPad2を買ってから約2年。今年はiPadを買い換えます!
Nexusを我慢して待ちに待っていましたからねw

iPadを次に買い換えるなら絶対miniがいいなぁと思っていましたが、Airもかなりいい。
しばら〜く悩んだ結果、今回はiPad Airにしようかなと思っています。

miniでも持ち歩くには少し大きいですから、だったらいっそのこと…て感じですw
読書用にはKindle PWでも買おうかなぁ(´-ω-`)

11月1日から販売開始。
SoftBankかauかWi-Fiか…

posted by Thyme at 22:18| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年09月18日

Galaxy S3 カスタムROM導入


P1000302

先月、契約手数料無料期間中に申し込んでいた楽天SIMが届いたので、それを入れる端末として手持ちのGalaxyS3(SC-06D)を使うことにしました。
Xi端末ってこれだけしかもってないから、追加投資無しで遊ぶには選択肢がこれしか…

でも、そのままSIMを入れ替えただけでは面白くない。
そこで前から気になっていたカスタムROMを入れてみることにしました。
ひさしぶりのカスタムROM、いろいろ忘れていることもあったのでメモしておきます。


1.まずはrootを取るところまで…

ベースバンドをSC06DOMLG1に戻します。
Galaxy S3(SC-06D)の初期ROMをOdin3でインストールしてUnrootする方法。

※OdinでOMLG1を焼いたあとSAMSUNGロゴがループして起動しない場合。
ボリュームアップボタン、ホームボタン、電源ボタン同時押しでAndroid system recoveryを起動。
wipe data/factory reset → reboot system now
(内部ストレージのデータが消えるので注意!)

rootを取る(rooting_kit)。
http://dl.dropbox.com/u/14219187/SC_06D_rooting_kit.zip
(readmeにも目を通すこと)

※わたしは必要なかったので実行しませんでしたが、おサイフを使うならここでFeliCaキーのバックアップ(標準ROM+標準リカバリー+CurrentStatus officialが条件?)。

GooglePlayでSuperSUをインストール。

TriangleAwayでReset Flash Counterを実行(必要であれば)。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1494114

TweakGS3でおサイフキーをバックアップ(root化前に1度おサイフアプリを起動しておくこと)。
https://github.com/sakuramilk/TweakGS3

追記:ROM入れ替えついでに実行してみました。この手順でカスタムROMでもおサイフ使えています。


2.CWMを入れる。
rooting_kitの中に入っているInstall_cwm.batを実行。
再起動してCWMが起動したら、いちおうバックアップを取っておく。
以後、ボリュームアップボタン、ホームボタン、電源ボタン同時押しでCWMが起動。


3.カスタムROMを入れる。
用意したROMは「内部ストレージ」に移動しておく(念のため)。
CWMでバックアップを取ってから「wipe data/factory reset」、「wipe cache partition」、「advanced」→「Wipe dalvik cache」をそれぞれ実行。
「install zip from sdcard」→「choose zip from internal sdcard」から入れたいROMを選ぶ。

あとは待つだけ…
(ROMによってはGappsも必要)

※アンテナ表示問題。
データ専用SIMの場合、ROMによってはアンテナ表示がされない場合がある。

docomo MVNO SIMセルフスタンバイ問題の解決法

↑この方法でとりあえず解決。


ちなみに、今回はJellyBamというカスタムROMを入れました。
こちらの「一撃ほむら」を使わせていただいてSC-06D用ROMを作成しました。

追記:同じくほむらさんのところのCyanogenMod10.2に入れ替えました。とても快適。


さて、カスタムROMや楽天SIMの感想はもう少し使ってみてから…
それにしても、やっぱりCWMが使えるとカスタムROMが捗りますね。
この機種はいざとなればOdinもありますから、とても心強いです。


最後になりますが、このような改造は保証を失うばかりではなく、最悪の場合、起動しなくなる恐れもある行為なので、そのことを十分に承知した上で、壊しても泣かない人だけチャレンジしてみてください。

posted by Thyme at 00:40| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年09月12日

新型iPhone発表!


米アップル、「iPhone 5s」「iPhone 5c」発表 - ケータイ Watch


サプライズもあまりなくて、今回もだいたいリークどおりでしたね。
指紋認証はすごく便利そうですが、その他の部分はiPhone5とそんなに変わらないような印象。
iPhoneアプリでそこまでスペックアップしても、ゲームくらいでしか使い道がありませんからね。

日本ではdocomoへの対応も大きなニュースになっていますが、これに関してはいまさら感が…
もちろん、選択の幅が広がることは、消費者にとって素晴らしいことです。
ですが、ちょっとやそっとで傾くような会社でもないですし、国産メーカーを支える意味でも、このままAndroid端末に注力し続けて、我が道を行って欲しかったような気もしますね。

SonyとかSamsungは日本で売れなくても、海外で売れていれば問題ないのでしょうけど、シャープ・富士通・Panasonicなどの国産メーカーは(docomo云々は別にしても)これから大変でしょうね。
NECや東芝のように撤退なんてことにならないといいのですが…

まあ、docomoはSoftBankみたいに露骨なiPhone押しにはならないでしょうから、今後もバランス良くラインナップをそろえていって欲しいですね(価格的にもw

新型iPhoneに話を戻して
iOS端末は初代iPod touchから買い始めて、3GS以降は毎年iPhoneを買い換えていたわけですが、
今回は初めてスルーしようかなぁと、いまのところは考えています。
ハード的には5で完成しちゃった感がありますから、次の6ではまた驚くような変化に期待したいですね。

あと、iOS7はすごく楽しみ。iPhone版ももちろんですが、iPad版がどうなるのか…
iPad2もそろそろ買い換えたいから、新iPad or iPad miniの発表を待ちたいと思いますよ。


posted by Thyme at 07:23| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年09月04日

新Kindle Paperwhite(2013)




いきなり発表。即予約受付中。
コミックや雑誌もKindleでよく買うから、新Kindle Fire HDが気になっているのですが、
Paperwhiteも25%の高速化ということでレスポンスは良くなっていそうですね。

posted by Thyme at 10:22| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年07月25日

新Nexus7(2013)発表!


速報:Google 新Nexus7 正式発表、全面進化して薄型軽量化。日本発売は数週間以内 - engadget

Google、WUXGA 7型液晶搭載タブレットの新「Nexus 7」 - PC Watch


くるぞくるぞといわれていましたが、ついに正式発表きましたね。

スペック的にはだいたい予想どおりな感じですが、サイズが違うとはいえ、iPad miniよりも軽い290gというのは、かなりインパクトがあります。
安いけれども、それなりに野暮ったかった初代Nexus7と比べると、すごく完成度があがった感じ。

ただ、残念なのはCPUが少し古い(手持ちの端末だと、HTC J butterflyと同じ?)、同容量で先代よりも価格が少し高くなった。日本円でどのくらいの価格になるのかも気になりますね。

数週間以内ということは、8月中くらいには日本でも買えるようになるのかなぁ
今年はiPad miniの新しいのがでたら、いま使ってるiPad2から買い換えようと思っていたのですが、目先の物欲に負けてしまいそうで怖いですね(*´ω`*)


posted by Thyme at 11:55| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年06月13日

SmartTV dstick 01 当選!


IMG 0421

dビデオ契約のdstickプレゼントに当選しました。
5月分が最後の抽選でしたから、もうハズレたものとばかり思っていましたが、突然届いてビックリ。

1週間ほど使ってみた感想としては… なかなか良い感じ!
リビングの大きなテレビで見れるのはやっぱり便利ですし、スマホをリモコンがわりに使うのも○

スマホやタブレットをHDMIでつないでTVに出力することもできるのですが、ケーブル接続や電池消費の煩わしさを考えると、この手のデバイスの存在意義はそのあたりにあるのかなと。

ただ、このdstickはdocomoの動画配信サービス専用機という点がマイナスポイント。
HuluとかUstreamとかニコニコ動画、せめてこのあたりの動画配信サービスに対応してくれたらなぁ

あと「SmartPlay by Twonky」に関しては、正直微妙な感じです。
著作権保護機能には対応してないので、nasneで録画したTV番組が見れるわけでもなく、その他の動画ファイルでもCPUスペックが足りないのか、再生できる動画ファイルにも結構制限があるみたいです。

スペック
CPU:ARM Cortex A5 800MHz
RAM:512MB
ROM:4GB ※ユーザー領域の開放なし、将来のアップグレード用
Wi-Fi:802.11b/g/n ※5GHz帯非対応

細かなところでいうと、Wi-Fiはaに対応して欲しかったですね。

でも、docomoの動画配信サービスを使う上ではとても使い勝手が良くて満足しています。
dstickが当たらなければ今月でdビデオも解約しようと思っていたのに…
最近リビングで大活躍しているから、dアニメ追加もありえますね('∇^d)


posted by Thyme at 23:56| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年04月23日

DIGNO DUAL(WX04K) JB解禁!


「DIGNO DUAL」をAndroid 4.1にバージョンアップ 操作感はどう変わる? - ITmedia Mobile

我が家のDIGNO DUAL(WX04K)も公開初日にアプデしてみました。
すっかり忘れられているのかと思っていましたから、一気に4.1になったのは嬉しい驚きでしたね。

詳しい検証に関しては、上記記事でされているのでそちらにおまかせするとして…
体感的な部分に関しては、わたしも概ね満足ですね。
RAMも500MBほど空きがあり、1GB搭載のモデルにしてはなかなか優秀なのではないでしょうか。

個人的にはChromeが使えるようになったのが一番うれしいw
絶対的な性能では劣りますが、十分実用的なスマホになりましたね。
あとは月額コストがもう少し安かったらなぁ(´-ω-`)




posted by Thyme at 05:23| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年03月28日

指紋汚れ(乂∀・)




iPhone5とKindle Fire HDの液晶保護シートを貼り替えました。
ポケゲさんの「SuperProtectorEX」がかなり良い感じだったので覚書。

パッと見はなんのへんてつもないグレアな液晶保護シートなのですが、表面に施されている防汚加工がなかなかの優れもので普通の液晶保護シートと比べると断然指紋がつきにくく、ついてしまった汚れもすごく簡単に拭き取ることができます。

表面の手触りもさらさらと言うよりはぬるっとしたような、ややクセのある感触ではありますが、通常の操作で引っかかるようなこともなく、かえって使いやすく感じました。

難点をあげるとするなら、商品ページにも注意書きされているように…

------------------------------
Super Protector EX(スーパークリア)は、表面に高い防汚加工を施し、皮脂や指紋の拭き取りが容易になってます。このため、セロテープなどの粘着物が貼り付きにくくなっています。
もし、保護シートの 貼り直しやホコリ取りをおこなう場合には、粘着力が高めのテープを使って、端部から浮かせてください。一般的なセロテープでは貼り付きませんので、弊社では、布テープを貼り付けて、貼り直しなどをおこなっています。
------------------------------

これホントにつかないです。家には布テープがなくて、貼るときの位置調整にすごく苦労しましたw

あとは防汚加工の耐久性が気にはなりますが、1枚がわりと安価ですから、定期的に(気軽に)貼り替えて使えるというのもポイントかもですね。




posted by Thyme at 08:29| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年03月20日

HTC J butterfly(HTL21) 片手操作


購入から4ヶ月が過ぎても飽きることなく、あいかわらず気に入って使っているbutterflyさん。
画面の綺麗さには惚れ惚れするばかりなのですが、やっぱり大きい。

薄くてラウンドしたデザインのおかげでサイズのわりにはもちやすいとは思うのですが、片手で操作するためには本体を上下に移動させて持ち直しが必要だったりして、これまでに数回落としそうになったことも…

とくに最近のXperiaなどと違って、butterflyの下の3つのキーは画面外、それも下端のほうに配置されているから、右手のみで使う場合、左下の戻るキーまで指が届かない。

ホームボタンまでなら届くから、アプリの終了はホームボタンで行ってもよいのですが、アプリ内で1つ戻りたいときが問題。すべてがジェスチャー操作が可能なアプリなら…(;´Д`)

そこで、アプリごとではなく、常駐して常にジェスチャー的な操作方法で戻るキーの動作をしてくれるようなアプリは無いものかと探してみたところ…

Button Savior Non Root
ありました。このアプリがいまのところわたしの理想に最も近かったです。

Screenshot 2013 03 20 21 47 34

ちょっとわかりにくいですが、矢印のところのあるトリガーボタンを押すと…


Screenshot 2013 03 20 21 47 51

このように、戻る、タスク、ホーム、電源のソフトキーが表示されます。
一番上の凾ヘソフトキーを閉じるボタン、その次の+は2ページ目


Screenshot 2013 03 20 22 18 50

電話、カメラ、音量+−が表示されます。
表示されるキーの種類や並びは有料版だと変えられるのかな?変えられます。


Screenshot 2013 03 20 22 28 06

その他にも、最初のトリガーをボタンではなく、画面端からのスワイプにしてみたり、ボタンの位置や大きさ、スワイプの位置や感度もいろいろ変えられたりと、かなり自分好みに設定することができます。

その中でも、このソフトキーを閉じるときの動作がいくつか用意されていて、たとえば「どれかソフトキーを押したら閉じる」とか「ソフトキー以外のところをタップしたら閉じる」とか「設定した秒数が経過したら閉じる」など、これらを組み合わせて設定することができ、このあたりは良く考えられているなぁと感心しました。

数日使ってみた限りでは、特に問題もなさそうですし、今後、大画面のスマホが増えていくことを考えると、片手操作派の人には必須アプリになりそうですね。

ちなみに「Button Savior (Root)」root端末向けのもあるみたいです。


posted by Thyme at 22:43| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年01月14日

Kindle Fire HD スタンド型レザーカバー


P1000226

15800円の端末に4499円のカバーを付けるっていうのも…
とも思ったのですが、わりと評判の良いカバーみたいなので購入してみました。


P1000227

取り付けるとこんな感じ。色は柿色です。
もっとオレンジっぽいかと思ったけど、朱色というか… 神社の鳥居みたいな色?w


P1000229

さすが純正かっちりぴったりでまったくずれません。
裏がジーンズのような生地になっているのもアクセントになって良い感じ。


P1000231

素の状態だと押しにくかった電源ボタンもわりと押しやすく。
ただ、イヤホンをよく使う人は細身のジャックのものしか刺さらなくなるので要注意。


P1000230

MicroHDMIとMicroUSBの端子部分。
最初みたときは狭いかなぁと思いましたが…

P1000232

意外と大丈夫そうですね。
ちなみに革張りのところ以外は少し堅めのゴム?のような素材になっていて、端子部分の切り抜きなど角のようになっているところでも、手に当たっても刺さるような感じはそれほどありません。


P1000233

名前の通り、ちゃんとスタンドとしても使えます。
開閉にあわせてスリープ・スリープ解除がされるのはiPadのスマートカバー同様便利ですね。
ただ、iPadのとちがって、スライドロックがかかったままなのはやや面倒かなぁ


機能面だけではなく、作りの丁寧さや革の質感など、値段分の価値は十分あると思います。
ですが、このカバーだけで145gも重さがあるのは知っておく必要があるかも。
本体とあわせると395+145=540gとなり、けっこうずっしりくる重さです。




posted by Thyme at 15:42| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年01月12日

タブレット比較


P1000222

左からiPad2、Kindle Fire HD、Sony Tablet S
こうして比べてみると結構大きさ違いますね。
やっぱり、iPadは大きいなぁ


P1000223

iPad2は白いというか青い感じ。Kindleは一番黄色いですね。
iPad2は細かな文字がすこし滲んでるように見える。
Kindleとソニタブは解像度も同じなので、画面サイズの差だけ。


P1000225

Chromeの表示比較。
写真みて気が付いたけどKindleはスマホ版Chromeになってる?
iPad2は解像度低くて拡大しないと辛い。
Kindleとソニタブは、そのままでもなんとか読めます。


実際に使ってみると、読書に限っていえば7インチで十分ですね。
Book☆WalkerでMacPeopleも読んでみましたが、Kindleでも拡大無しでギリギリ読むことができます。
反対にiPad2だと、画面は大きくても解像度が足りない感じで文字が滲んで読みにくいのですよね。

そういった意味では、現行のiPad miniはちと厳しいのかなと思います。
気の早い話ですが、RetinaなiPad miniはやくでないかなぁ


posted by Thyme at 15:35| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年01月06日

Kindle Fire HD 届いた!


IMAG0011 1

Kindle Fire HD届きました。
早速、アプリをいれて環境を作っていきます。
タブレットの用途としては、電子書籍と動画視聴がメイン。
その他は大体スマホでできますからねぇ

  • Amazonアプリストア

    • ES File Explorer
    • ファイル操作するために必須。
      DropboxやNASへもスムーズにアクセスできて便利。

    • TwonkyBeam
    • nasneで録画した番組を視聴するアプリ。
      レコプラも使えるといいのだけれども…

    • PerfectViewer
    • 自炊コミックを読むためのアプリ。
      NASにおいたファイルを直接読めたり便利。

    • Evernote
    • Kindleで使うかは別にして、いちおう…

    • TubeMate
    • Youtube視聴アプリ。
      公式アプリだと、動画試聴はできてもログインができませんでした。

  • apkインストール

    • Dropbox
    • データ移動にも必須アプリ。

    • 電子書籍 Reader by Sony
    • Readerストアで結構買ってしまってるから、Kindleでも読めるのは嬉しい。
      よくセールをやっていて、本を安く買えるのも大きい。

    • GoogleLoginService
    • Googleアプリのログインに使われるサービス。

    • Chrome
    • これも個人的には必須のブラウザ。
      上記のGoogleLoginServiceが入っていれば、同期も完璧。

    • AdobeFlashPlayer
    • Flash対応ブラウザ(DolphinとかBoatとか?)が入ってないと意味は無い。

    • ATOK
    • 長文打つことも無いだろうから、標準のIMEでもよかったのですが。
      横画面で使うと、右端が切れてしまって使いにくい。

    • MX動画プレーヤー
    • ローカルでもネットワークでも安定して動画再生できる。
      ストアのは不安定っぽいから、公式サイトからNEON版を入れて使うといいみたい。

    • Hulu
    • apkインストールだけで観ることができて一安心。
      ストアでも公開して欲しいですね。

    • niconico
    • ニコニコ動画公式アプリ。
      動画も生放送も問題なく視聴可能。

    • GooglePlayミュージック
    • 本を読みながら音楽も聴きたいときに最適。

    • 青い空 広告板
    • 青空文庫形式ファイルの読書用。
      i文庫はapkインストールだけではダメでした。

    • BOOK☆WALKER
    • 電子書籍アプリは公式対応が望み薄ですから、apkで動くのは助かりますね。

    • DICE Player(2013.01.31追加)
    • BSPlayerだとネット認証が通らないみたいなので、その代替アプリ。
      SAMBAやFTPのサーバーを登録して、そこから直接動画再生ができます。

Kindleに入れたアプリはざざっとこんな感じです。
apkは他のAndroid端末からES File Explorerのアプリケーションマネージャーを使ってバックアップ。
それをDropbox経由でKindle Fire HDにインストールという形で行いました。
起動時に認証が入るようなアプリやデータをDLするようなアプリは動かないものが多いかなぁ

とりあえず、rootをとらなくてもこれだけ使えれば十分かなぁとは思います。
今後Amazonのアプリストアの品揃えが充実したとしても、GooglePlayのほうで課金した有料アプリは再課金になるっていうのだけが納得いかないですけどね^^;



posted by Thyme at 20:54| Comment(0) | スマホ・タブレット

2013年01月05日

7インチタブレット選び


去年の後半くらいから7インチタブレットが欲しくて、いろいろ思案中。
Sony Readerを使い始めてからというもの、新しく買う本は極力電子版を買うようにしていました。
しかし、PRS-650は600×800と解像度が低いこともあって、コミックを読むのはやや辛い。
Android版Sony ReaderアプリがでてからはSony Tabletで読んだりもしていたのですが、10インチクラスのタブレットは本を読むには少し大き(重)すぎる。

これはiPadにしても同じ。
ちなみに、手持ちのiPad2ではNewsstandで雑誌を定期購読して読んでいたりもしますが、こちらは解像度がやや足りない感じなのでRetinaなiPadも欲しい…
SonyTabletS(9.4インチ)の解像度は1280×800。iPad2(9.7インチ)は1024×768。

その後、HTC J butterfly(HTL21)を購入。
フルHDはさすがに解像度が高くて、コミックの小さな文字もしっかりと読め、現在、電子書籍の読書ではメイン端末になっています。ただ、電車移動中やお布団にもぐって… とかなら良いのですが、椅子に座ってじっくり読みたいときには、もう少し大きな画面で読みたくもなる。

というわけで、最初に戻って7インチかぁと(´-ω-`)

まず、わたしのスタンスとして、現在のAndroidタブレットにはあまり魅力を感じていない。
ただスマホの画面を大きくしただけでは見た目も使い勝手もいまいちだから。
価格的にも性能的にも優れているNexus7に飛びつけなかった理由がこれ。
1台でなんでもできるタブレットが欲しいとか、大きな画面でAndroidアプリを使いたいとか、自分の用途にぴったりはまれば、これほど強力で魅力的な製品もないとは思うのですけどね。

次に専用端末のKindle Paperwhite。
E Inkの見やすさ読みやすさは理解していて、読書専用端末ならこれしかないかなぁとは思う。
解像度は758×1024。コミックも鮮明とは言えないまでも細かな文字も読むことは可能っぽい。
難点をあげるなら、1つはストレージの少なさ。
Amazonで購入した本を読むだけなら、その都度DLすればいいだけだから問題はないのですが、自炊本を読むにはかなり厳しい。外部メモリースロットもないですしね。
さらに、もう1つは当たり前ですがAmazon以外で購入した電子書籍は読めない。
読みたい本が別のサービスでしか配信されてなかったり、別のサービスを利用した方が安かったり、統一規格で配信してくれれば一番いいのですが…
とはいうものの、非常に魅力的な製品なので、在庫がこなれてきたら、いずれ買うとは思いますw

ただ、今回いうところの7インチタブレットとはすこし趣旨が違うかな。

個人的には大本命なiPad mini。
購入寸前まで気持ちは傾いていたのですが、手持ちのiPad2の縮小版でしかない性能、そして、そのわりに高価な価格設定。この2つがネックになって、すんなりポチることができませんでした。
iPad2を使っていて性能不足に感じることはほとんどない。
ですが、解像度が足りないとは常に感じる。7.9インチでiPad2と同じ解像度なら、そこまでアラは目立たないのかもだけど、コミックはともかく雑誌を読むのはやっぱり厳しそう。
2013年はRetinaなiPad miniの発売に期待ですね。

そんなこんなでいろいろ検討した結果、Kindle Fire HDをポチッたった(`・ω・´)
最初はrootとっていじくって自分好みに…とか格安androidタブレットの1つだと思っていました。
しかし、ネットでいろいろ調べたり、お店で現物を触ってみたりしたら、これはそういう使い方もできるけど、ちょっと違うものっぽいなぁと感じました。
Amazon版iPadというのか、Amazonの囲いの中で遊ぶ端末なのかなと。
(有料通販カタログなどと揶揄されてもいますけどw

Androidらしい自由さが欲しいなら素直にNexus7を買ったほうがいいわけですし、わたしのタブレットの使い方からするとそこまで多機能性は求めていないというのもある。
まあ、本音を言えば、あくまでも本命はRetina iPad miniだから、それまでのつなぎとして安価でちょっと変わったものを使ってみたかったというだけなのですけどね。




posted by Thyme at 16:32| Comment(0) | スマホ・タブレット